新生児においては、どちらも存在しないといわれており、ご家族からのキスや、ご飯の与え方(同じスプーンを使ったり、息を吹きかけて熱いご飯を冷ましてあげる等)が第一の感染原因としてあげられます。

成人で全く菌が存在しない方は、恐らくいません。

口腔管理に気を使っている方であれば安心ですが…そうでない場合は、注意が必要です。
(「歯周病であっても彼が好きだから大丈夫!」という方は別ですが…。)

唾液がダイレクトに触れ合うキスでの感染率は、かなり高いと考えて良いでしょう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

歯周病の相手とのキス…絶対にやめた方がいい4つの理由 *lulu歯科

大好きな人とのキス。幸せな瞬間のはずなのに「あれ?なんか…」と感じたことのある方もいるのではないでしょうか?今回は、キスをする相手に与える影響と、歯周病によって引き起こされる危険、そして歯周病にならないために個人でできるお手入れ方法についてまとめました。幸せなキスをしたい方必見です!

このまとめを見る