歯周病菌が血管を詰まらせる。

歯周病菌は、血液を使って全身に移動することが可能です。

血中に存在する歯周病菌は、動脈硬化を誘導する物質を出し、それによって血栓が作られ、結果更に血液の流れが悪くなり、詰まります。

心臓疾患や脳血管疾患は、最悪の場合死に至る恐ろしい病気である上、生活習慣病でもあるため普段の食事や運動などの自己管理が必要不可欠。
(免疫力を高めるという点では、歯周病防止にも繋がります。)

歯周病患者は、歯周病でない人に比べ【脳梗塞】になる確率が2.8倍上がるというデータも存在する事から、歯周病=口の中の病気ではなく、歯周病=全身の病的リスクを高めるもの(死因を誘発するもの)と深刻に考えるべきといえます。

この情報が含まれているまとめはこちら

歯周病の相手とのキス…絶対にやめた方がいい4つの理由 *lulu歯科

大好きな人とのキス。幸せな瞬間のはずなのに「あれ?なんか…」と感じたことのある方もいるのではないでしょうか?今回は、キスをする相手に与える影響と、歯周病によって引き起こされる危険、そして歯周病にならないために個人でできるお手入れ方法についてまとめました。幸せなキスをしたい方必見です!

このまとめを見る