主な原因は【歯ブラシだけのお手入れ】

歯周病になる原因は、遺伝や加齢も含まれますが、歯茎が腫れて出血するだとか、汚れが溜まりに溜まってキツイ口臭を発するだとかは、個人のお手入れでほとんど改善する事が可能です。
(要は改善する気があるかどうかの問題。)


まずご存知になって頂きたいのは、歯ブラシのみの使用で汚れがどれだけ落とせるかですが…。

答えは【たったの6割程度】。
残りの4割は、びっしり残ってます。

そして、次に虫歯の発生部位について。

①噛み合わせの部分…乳歯や溝が深い奥歯に多い
②歯と歯の間…歯の横の面、歯と歯が接している部分
③歯の根元…歯茎が下がり根っこが露出している場合に多い

この情報が含まれているまとめはこちら

歯周病の相手とのキス…絶対にやめた方がいい4つの理由 *lulu歯科

大好きな人とのキス。幸せな瞬間のはずなのに「あれ?なんか…」と感じたことのある方もいるのではないでしょうか?今回は、キスをする相手に与える影響と、歯周病によって引き起こされる危険、そして歯周病にならないために個人でできるお手入れ方法についてまとめました。幸せなキスをしたい方必見です!

このまとめを見る