1. まとめトップ

安倍首相の《北朝鮮政策》に対して国内外から様々な声が…【衆議院選挙2017】

選挙の争点の1つである「北朝鮮問題」。では、北朝鮮危機を主張する安倍総理に対しては、どのような声があるのでしょうか?また、衆議院解散に対する海外記者の意見とは?

更新日: 2017年10月30日

0 お気に入り 1454 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Kwhale9917さん

①-1 安倍総理が国連で演説

安倍晋三首相は20日午後(日本時間21日未明)、国連総会で一般討論演説をした。北朝鮮の核実験や日本上空を通過した弾道ミサイル発射を踏まえ「脅威はかつてなく重大で、眼前に差し迫ったものだ」と強調。金正恩(キム・ジョンウン)委員長を「独裁者」と批判し、国際社会で結束し北朝鮮への圧力強化を呼びかけた。

しかし、国際社会からは圧力一辺倒の強硬姿勢に懸念の声も上がっている。

①-2 北朝鮮問題は、選挙向けのパフォーマンス!?

森友・加計問題で支持率を急落させた安倍政権は、北朝鮮危機を最大限に煽ることで政権浮揚を狙った。

あれだけ「異次元の危機」などとアジっておきながら自ら政治的空白期間をつくることについては、すでに方々からつっこまれているが、ようするに安倍首相は、今回の国連での演説でも、選挙のために、北朝鮮危機をフルに政治利用したということだろう。

国連での演説に先駆けて、安倍首相はニューヨークタイムズ紙(電子版17日付)に署名つきのオピニオンを寄稿したのだが、そこで「北朝鮮との外交を優先させ、対話の重要性を強調しても無駄」「これ以上の北朝鮮との対話は行き詰まるだけ」「今こそ北に最大限の圧力をかける時だ。一刻の猶予も許されない」などと吠えている。

言うまでもなく、外交と対話の手段を閉ざしてしまえば、拉致問題は微動だにしない。それは中学生でもわかる話だ。やはり、選挙のためのパフォーマンスにしか聞こえない。

①-3 ニューヨークタイムズ(電子版)に投稿された意見の数々

ニューヨークタイムズ紙電子版に設けられたコメント欄には、少なからず安倍首相の態度に拒絶感を示す意見が投稿されたのである。

〈「対話は無駄」との安倍の強弁は、私たちを危険なほど戦争に近づけています。そして安倍のこれまでの行いをみれば、彼の本当の狙いが何であるかは明らかです。(略)安倍は「私たちは全ての戦争を禁じてはいない。自衛のための戦争は可能だ」「自衛隊は戦力ではない」と宣言して、日本の憲法9条とその精神を捻じ曲げている〉(ハワイ)

〈疑問なのは、安倍総理が平和を支持しているのかということ。私には、この総理大臣が日本の歴史を忘れていて、あまりにも軍国主義的に見える〉(ニューヨーク)

〈北朝鮮が真に求めているのは、力づくではない朝鮮半島統一の確証だと思う。だから世界がなすべきことは、現在の国連の休戦協定の代わりとなる、韓国と北朝鮮の存在を保証する真に永続的な平和条約の締結だ。二つの朝鮮は、いままで以上に、お互いに腰を据えて話しあうことを必要としている〉(ロサンゼルス)

〈偽善! 安倍さんは自らの指示で日本は再軍備化しているのに、まるで日本が秘密裏に核兵器製造や独自の核輸送能力開発の準備をしていないようなことを言っている〉(コネチカット)

〈世界にとって深刻な脅威は、北朝鮮ではなく、戦争そのものです。現在の軍国主義的な私たちの国の代表たち(安倍やトランプも含みます)は、戦争を早めようとしていますが、彼らがそれで苦しむことはないでしょう。日本とアメリカは日本海で軍事演習をして、安倍とトランプは「わあわあわあ、見てみろ! 北朝鮮は頭がおかしいぞ!」と大声で叫んでいる。小さな子どもがゲームを楽しむみたいに。アメリカと日本の人々は、平和を望んでいます〉(シアトル)

①-4 池上彰さんの意見は?

このところテレビで北朝鮮のミサイル発射情報があったときの対処法の政府広報が流れています。心配になるのは当然ですよね。
この政府広報が東京都議会議員選挙の最中に始まったことには驚きました。選挙中に政府として危機を煽ろうとしているように思えたからです。

北朝鮮からミサイルが発射された場合、政府がどのような対応を取り、私たちにどのように知らされるのかを知ることは必要です。でも、それで不安を募らせてしまっては、北朝鮮の思うつぼでしょう。

日本の自衛隊には、北朝鮮に届くミサイルがありません。北朝鮮を攻撃して戻って来られる戦闘機も爆撃機もありません。ですから、北朝鮮は、「日本の自衛隊に攻撃される」という危機感がありません。攻撃の優先順位でいえば、日本にミサイルを発射する可能性は低いのです。

政府やマスコミによる危機の煽りに惑わされず、まずは冷静に分析する力を身につけましょう。

②衆議院解散に対する、海外記者の見解

どの理由で解散するのか大義がないんです。いくら考えても国民のための理由がない。自分のための理由はあるけど。なので、私は「自分利益解散」と名付けました。「わがまま解散」とも考えられますけど。

安定した政権が必要です。安倍政権は安定していないと思います。総選挙を何回もやって、内閣も何回も改造して。

1 2