1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

カズオイシグロ氏にノーベル文学賞‥授賞理由など分かったこと

ことしのノーベル文学賞に英国の小説家カズオ・イシグロ氏が選ばれました。経緯やイシグロ氏の作品が気にります。

更新日: 2017年10月06日

13 お気に入り 50222 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今年も世界的に話題のノーベル賞の発表

スウェーデンのストックホルムにある選考委員会は日本時間の5日午後8時すぎ

今年のノーベル文学賞受賞者の名前を「カズオ・イシグロ」と読み上げた

授賞理由は「感情に強く訴える小説で、世界とつながっているという我々の幻想の下に隠された闇を明るみに出した」

英国の小説家カズオ・イシグロ氏がノーベル文学賞に

イシグロ氏は62歳。1954年に長崎で生まれ、5歳のとき、日本人の両親とともにイギリスに渡り

執筆は英語で行い、人間が意思を通わせることの難しさや記憶の不確かさを浮き彫りにする作品で高い評価を得た。

ロンドン北部の自宅前で報道陣の取材に応じ、「予想もしていなかった素晴らしい受賞です」と時折、笑顔を見せながら、喜びを語った。

キッチンでメールを書いている時に、自身の代理人の電話で知ったという。選考にあたったスウェーデン・アカデミーではなかったため「いたずらだと思った」と話すなどユーモアも織り交ぜた。

「仰天するほど喜ばしい。偉大な作家たちの歩みに加わることができたことは、最高の名誉です」と語った。

・昨年度の例からか記者に授賞式の参加を問われ

最終的には授賞式には行くと思います。パーティーに招かれるということですが、おとなしくしていようと思います。予定を何とかあけて、授賞式には行きたいと思います。

気になるワード「ノーベル文学賞」とは

ノーベル賞6部門のうちの一つ。文学の分野において理念をもって創作し、最も傑出した作品を創作した人物[1]に授与される。

選考の時点で生存している作家が対象となる。日本人では、1968年に川端康成、1994年に大江健三郎が受賞している。

イシグロ氏の作品略歴81年に短編小説で作家デビュー。

82年に戦後の長崎を舞台にした小説「遠い山なみの光」を発表し脚光を浴びる。

その後も、戦争に翻弄された日本人画家が主人公の「浮世の画家」(86年)

1989年に出版された「日の名残り」

第2次世界大戦後のイギリスの田園地帯にある邸宅を舞台にした作品で、そこで働く執事の回想を通して失われつつある伝統を描き、イギリスで最も権威のある文学賞、ブッカー賞を受賞

1 2 3