1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

やっと第一歩…東京都で「子どもの受動喫煙」を防ぐ条例が成立

東京都にて子供の受動喫煙を防ぐ条例が成立しました。やっと第一歩…この成立に色々な声が上がっています。

更新日: 2017年10月06日

13 お気に入り 11262 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■受動喫煙が問題になっている

他人のたばこの有害成分を吸い込む受動喫煙を防ぐため政府は法改正を検討しています

受動喫煙は、マナーや好き嫌いの問題ではなく、非常に深刻な健康被害をもたらします。しかしその恐ろしさが充分周知されていないことが、大きな問題となっています。

受動喫煙で亡くなる人は年間約1万5000人となり、交通事故死4000人の3倍以上

ノルウェーやスエーデンなど北欧の国では、40年前から徹底した喫煙防止教育が行われ、たばこのCMや自販機もなくなりました。

現在、屋内での喫煙を禁じる法律が全くないのは日本と太平洋の島国ニウエくらいです

日本は国際的に見ても、規制が緩く、WHOのレポート曰く「世界最低」ランクに属しています。

喫煙場所などに関する規制です。

■そんな日本だが、やっと第一歩!東京都にて「子どもの受動喫煙」を防ぐ条例が成立

「都民ファーストの会」などが共同提案した「子どもを受動喫煙から守る条例」が5日、都議会本会議で可決、成立した。

家庭内での受動喫煙防止が柱で、施行は来年4月。国に先行して受動喫煙対策に取り組むことで、改革姿勢を示す狙いも

18歳未満の子供にはいかなる場所でも受動喫煙させないよう努めることを求める内容となっている。

受動喫煙から守るため、家庭内や車の中など、子どもの前での禁煙を努力義務とするもので、罰則規定はありません。

分煙が不十分な飲食店などに立ち入らせないことなどを求めた。いずれも努力義務

紙巻きたばこだけでなく、加熱式たばこも対象。禁煙に努める場所として学校近くの道路や公園なども盛り込んだ。

都の受動喫煙防止条例の施行は平成30年4月1日から。

■この条例に対するみんなの声

都の受動喫煙防止条例  監視とか左翼とかどうでもいいんだけど(長いわ)要するにここよね。選べないんだよ、子供は。家庭での喫煙は虐待。 headlines.yahoo.co.jp/article?a=2017… pic.twitter.com/luKJIXN50S

子供がいる場所での喫煙禁止を条例化するのは第一歩だと思う。子供の健康を守るために制度化して改良していくのは良い事。子供ファーストですよ☺️ 受動喫煙の健康被害は命に関わるものだし、車内や子供がいる場所での喫煙をやめない罰則は殺人未遂と同等にするべき。

@coty1916 大人にすら害をもたらす受動喫煙を子供にも強いている施設? 存在意義を疑います。私が幼稚園のころは電車内でも喫煙可で最悪でした。やっと、受動喫煙拒否の主張が認められるんですね。まだ第一歩というところですが…

す、すばらしい。 ぜひ全国展開を。 子供いる自宅では「禁煙努力」、子供いる車内は「喫煙ダメ」 受動喫煙防止条例案、都民ファーストの会と公明が提出へ sankei.com/politics/news/… @Sankei_newsより

子供への受動喫煙禁止の条例 結局これは、 あくまで努力義務ですので規制はしませんよ。罰しませんよ。車内に子供がいてもどうしても吸いたければ吸っていいですよ。それに子供じゃなく大人なら構いませんよ。 ってことだね。能無しとしか言いようが無い。 #受動喫煙 #受動喫煙禁止条例

1 2