1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

■『ハリー・ポッター&シャーロック・ホームズ』■

ハリー・ポッターとシャーロック・ホームズ! 小学校の時にこの2つに出会ってなければここまでイギリスに行きたい行きたいと思ってないし、今みたいな食べ物とかの好みにもなってないと思う! #私の人生を狂わせた本

■『世界から猫が消えたなら』■

#私の人生を狂わせた本 「世界から猫が消えたなら」川村元気 こんなに死を受け入れることへの 温かさと優しさを知った本です。 想像できるのに、視覚表現ができない 感じの風景描写が素敵でした。

■『山椒大夫』■

大学時代、作品の典拠についての講義で使われた森鴎外の「山椒大夫」。文学研究の面白さと奥深さを知った作品です。この講義を受けていなければ今の私はなかったと思います。 #好きな本を語ろう #私の人生を狂わせた本 pic.twitter.com/3ZH1mTur3j

■『青い鳥文庫』■

名探偵夢水清志郎事件ノートシリーズ!小学生の時はまって、以来ずっと好きな本。 #私の人生を狂わせた本 pic.twitter.com/cisoiY9QYg

青い鳥文庫パスワードシリーズだろうなあ、、ハンゲームのチャットで電子探偵団とかやってたの本当に楽しかった #私の人生を狂わせた本

■『西の魔女が死んだ』■

@ozg1224 !!!ほぼ大好きな本です…!! 11月の扉、きれいな色、めっきらもっきら、西の魔女は特に!!!(多い) 好きな本の雰囲気とかがおじぎさんの絵に表れてたのかなって思うと、私がおじぎさんの絵を好きになるのは必然だったんですね!!✨

■『ズッコケ三人組シリーズ』■

#私の人生を狂わせた本 ズッコケ三人組シリーズ。 小学校中学年の頃貪るように読んだ。 図書室のを読みつくすと、今度は図書館へ。 たぶん、このシリーズと出会ってないとそののちの本好きになってないかも。

■『裸でも生きる』■

#私の人生を狂わせた本 山口絵理子さんの『裸でも生きる』 マザーハウスに出会い、大好きになってしまった!

■『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』■

」『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』 映画『ブレードランナー』の原作として有名。邦題のセンスに脱帽。難解ながらすぐに読者を引き込むストーリー展開と訳出の妙も味わえる作品。SFを「サイエンス・フィクション」のままに感じ、味わえる人には絶品。 #私の人生を狂わせた本

■『はてしない物語』■

1 2 3 4





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。