1. まとめトップ

【株 初心者】初心者でも大丈夫!優しい株の始め方

敷居が高そうな株式投資。やり方とコツさえつかめば、貴方も株式投資が楽しくなるかも!

更新日: 2017年10月19日

hidemaru3さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 2519 view
お気に入り追加

投資を始めてみませんか?

投資には興味があるけど、よくわからない…
そんな方におすすめなのが株式投資です。
ここでは初心者向けに株式投資についてご紹介していきます!

運は無いのに株とか始めてみたい欲もあるから困る。貧乏人はシミュレーションアプリだけ見てよう

友達と話して、また株を始めようかと。結婚式の準備ですごく忙しいけど、合間を見付けて本を読み、お小遣い程度の額から始めてみたい

そもそも株って?

そもそも、株とはいったい何なのでしょうか?

企業は、投資家が株を買ってくれるとそれが資金となり事業拡大などをすることができるのです。つまり、「株を買う」ということは、その企業に出資し、事業資金を提供していることを意味します。

株(株式)とは、株主から集めた資金に対して発行する証書のことです。投資家は資金を提供したことで、会社が利益を上げたときに、その一部を受け取る権利をもらいます。会社は資金を集めるために、広く自社の事業について世間に知らしめる必要があります。

財団や有限会社など、さまざまな形態のある企業のうち、新しく株式を発行して投資家から資金を調達することができるのは株式会社だけです。

株式投資で儲けるには、「いい株を安く買うこと」が大事。いい株とはどんな株かについては、ざっくり言うと、業績がこれから伸びていきそうな会社の株のことを言います。それを割安な株価で買うことができたら、儲けのチャンスは大きくなります。

株を取引するには

株の取引にはまず証券会社に口座を開設する必要があります。

証券取引所で売買されている株を買いたいと思ったら、証券会社に口座を開設する必要があります。

口座開設の申し込みは、ほとんどがネット上で簡単にでき、約1週間程度で取引が可能になります。
口座開設の条件は、20歳以上で日本在住であれば、一定の収入がない学生や主婦の方でも口座開設ができます。

銘柄の選び方

株式投資で最も大切なのが銘柄選びです。
ポイントは身近なものです。

まず、自分の身の回りや仕事、趣味などに関連した企業を見てみます。「遠くのものは避けよ」という投資格言もあります。身近であれば、企業の動向もつかみやすくなります。

気になる新製品、気になるお店、気になるサービス、よく利用するお店、定番で購入する製品などを考えてみてください。次にそれに関連する会社を調べましょう。そして最後に、なぜその会社(商品、サービスなど)が気になるのか整理してみましょう。

話題の株は、多くの人が注目していますし、勢いもつきやすいので、買うタイミングを間違えなければ比較的容易に利益を上げることができます。まずは、お気に入りの投資家を見つけることから探してはいかがでしょうか。

株式投資で得られる利益

株式投資で得られる利益には3種類あります。

投資先の企業の業績がよければ、利益の一部から「配当」という形で、投資家に還元されます。これが「インカムゲイン」ですが、それより投資家の期待が大きいリターンが、「キャピタルゲイン」です。これは売買益といわれるもの。株式を購入したときの価格より、売却したときの価格が上回っていれば、その差額が売却益となります。

キャピタルゲイン

株式投資をすることで得られる利益の一つとして、株価が上昇したときに得られる「値上がり益」があげられます。

これは「キャピタルゲイン」とも呼ばれ、株式投資を行なっている方にとって、一番と言っていいくらいの関心事だと思います

インカムゲイン

株式投資で得られる利益の二つ目として、「配当金」があげられます。これは「インカムゲイン」とも呼ばれ、株式会社が利益を上げた際に株主へ分配する(還元する)利益のことを指します。配当金の額はその会社によって、また年度によっても変化しますが、株主は持ち株数に応じた配当金を受け取れる仕組みになっています

株主優待

株主優待の内容は、会社によって様々であり、自社製品の他に割引券、お米券、クオカード、地域の特産品などをもらうこともあります。

株式投資のメリット

1 2





hidemaru3さん

30代のITエンジニアです。仕事柄出張が多いので、旅行、宿泊、ITについて、たまに趣味の投資系情報を発信できればと思っています。