1. まとめトップ
  2. おもしろ

秋の夜長に挑戦したい…"難しすぎる"パズル3選

「カミオカンデ」に「無限の銀河」・・・ネットで話題になった"難しすぎる"パズルをまとめました。

更新日: 2017年10月07日

45 お気に入り 47568 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

korikori2さん

☆秋の夜長に「パズル」はいかがですか??

「パズル」はお好きですか??
ただの遊びと侮ることなかれ・・・想像力や集中力を必要とする作業は脳の活性化にも効果的!
そこで、最近ネットで話題になった「難しすぎる」パズルをご紹介します。

☆スーパーカミオカンデのジグソーパズル

そういえば、スーパーカミオカンデのジグソーパズルを作りました。激ムズです。光電子増倍管だらけで……。正直、最後まで完成できるかわかりません。柏キャンパスの一般公開で限定発売します。 pic.twitter.com/p7KvapUcER

世界最大の水チェレンコフ宇宙素粒子観測装置「スーパーカミオカンデ」図柄のジグソーパズルを、東京大学の宇宙線研究所がTwitterで発表

光電子増倍管(センサー)が一面にびっしり並んでいて、たぶん外枠を見つけるので精一杯の難易度。

2017年10月27日~28日、東大の柏キャンパスの一般公開で限定販売される予定。

「難しそ~~、どのピースも増倍管では」
「欲しいですー!めっちゃやりたい!」
「ぜひネット通販で出してください!おいくらなんでしょうか?欲しいです!」

【ジグソーパズルについて】想像を絶する反響に驚いております。ありがとうございます。個別にご返信ができずすいません。「遠方でも買いたい」「ぜひネット通販を」などの声は受け止めており、現在、販路について検討しております。具体的に決まりましたら、Twitterにてお伝えします。

大事なことを言い忘れていました。先ほどのジグソーパズルやノートの売上の一部は、宇宙線研究所の若手研究者の雇用や研究環境の整備など、研究所の運営に使われます。ご寄附の意味でもよろしくお願い致します。

スーパーカミオカンデは、物質を構成する基本単位の素粒子「ニュートリノ」を観測する装置で、東京大学宇宙線研究所が岐阜県飛騨市で運用している。

▽「東京大学宇宙線研究所」公式Twitter

☆大人のパズル「はずる」

「はずる」は、「外せますか?戻せますか?」というシンプルなパズル。

『はずる』のミッションは「はずすこと」。そして「元にもどすこと」。

シンプルに見えて奥深い仕掛けは「解けそうで解けない」の究極系ともいうべき “大人のパズル”

ジグソーパズルのような平面のパズルではなく、知恵の輪のような金属製の立体のパズル

ピタッとハマったときの爽快感はマジでヤバい

ぜひ、"楽しみ"と"苦しみ"の果てに自力で解法を見つけていただき、本当の"感動"を味わって下さい。

なんか哲学的だぞ!!

▽「はずる」公式サイト

1 2