1. まとめトップ
  2. おもしろ

『違う、そうじゃない』って言いたくなる報告が笑えるw

当事者でなくともツッコみを入れたくなる話を紹介します。。

更新日: 2017年10月07日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
90 お気に入り 309290 view
お気に入り追加

◆『職場の後輩』

社内システムを後輩に教えてたんだけど、 「そうそうこの辺で保存して。」 「えっ、保存……どれですか……?」 「オッわからへんか。左の方になーんか保存できそうなアイコンあるや…………フロッピーって知ってる……?」 「カエル……?」 という一歩間違えれば死に直結する会話をしてしまった

手書き文章の縮小コピーを頼もうと、後輩に「これA5にして」と言ったら、「頑張ります!」と返事したきり2時間以上戻ってこなくて、何やってんだと思ったら、すげえ悪戦苦闘しながら渡した文章を英訳してて笑った。「すまん……英語じゃなくて、A5だ……」って言った時の後輩の崩れ落ちっぷりな。

◆『職場の先輩』

昨日部屋にムカデが出た話を会社の先輩にした後「俺本当にムカデとか怖いんですよ」と言うと「俺は人間の方が怖いね」と返されたけどそんな深い話はしとらん。

◆『ラーメン屋の客』

ラーメン屋で「ごめんなさい。小ライスがもう終わってしまいまして」と言われた客が「あ、えー、じゃあ、ライス大ならありますか?」と聞いたことにより狭い店内がなんとなく面白ムードに包まれた

◆『牛丼店にて』

「牛丼の並一つで」「お客さんウチは松屋ですので…」「はぁ?知ってるよ。松屋は牛丼じゃなくて牛めしなんでしょ?でもさ、世間では松屋も『牛丼屋』って呼ばれてるじゃん。牛めしを牛丼って間違えて呼んだくらいでさ、客に訂正を求める必要ないと思うんですけど」「お客さんそうじゃなくて食券を…」

◆『隣の部屋の住人』

隣の部屋の人が夜中にギターの練習を始め あまりのうるささにキレて、壁越しに 「下手くそなギターやめろ!」 と怒鳴った するとギターの音は止み、これでようやく眠れると思ったら 今度は尺八の音色が響いてきた しかもめっちゃ上手だった そ う い う 意 味 じ ゃ な い

◆『コンビニにて』

近所のコンビニにて 私「すいません、あと二番ください」 店「......(聞こえてない)」 私「あの、(指で二番と伝えてみる)」 店員は少し戸惑ったあと、はにかんだ笑顔でピースを返してきた いや、そうじゃなくて(震え声

◆『空港にて』

こないだ「腰に爆弾抱えてますねん」って空港のゲートで話してる中年のおっちゃん集団に警備員が飛んでいくのを見た

◆『整体院にて』

そういえば友人の整体師が、七〇代のご老体に「五十肩ですね」と言ったところ、ぱーっと晴れやかな顔で「本当かい!?」と言われたそうだ。じいさん、そういう意味じゃねえんだ。気持ちは本当によくわかるが、そういう意味じゃあねえんだ。

◆『旦那の壁ドン』

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。