1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

軍事行動を示唆?トランプ大統領の”意味深発言”が気になる…

米軍幹部との夕食会にて、トランプ大統領が「嵐の前の静けさ」と意味深発言。単なる牽制か?それとも…?

更新日: 2017年10月07日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 106939 view
お気に入り追加

■緊迫する北朝鮮情勢

トランプ大統領の国連総会演説に対し、金正恩委員長が「史上最高の超強硬対応措置の断行を慎重に考慮する」(9月21日)と発言。

李容浩外相が「太平洋上での水爆実験」について言及するなど、何らかの挑発行動に出る可能性が高くなっている。

23日に米軍が北朝鮮に対する軍事的牽制を行い、9月29日には複数のミサイルが平壌の兵器研究所から搬出されたとの報道があった。

■そんな中、トランプ大統領が気になる発言を行った

5日夜、トランプ大統領は米軍幹部をホワイトハウスに集めて協議を行い、その後は夕食会を開催。

その夕食会で報道陣の撮影に応じた際、軍高官らを見渡しながら「これが何を意味するか分かるか。嵐の前の静けさだよ」と発言。

集まった報道陣は「嵐とは何のことか?」と質問

質問に対しトランプ大統領は「われわれはここに世界最高の軍人たちを招いている、これだけは言える」とだけ返答。

報道陣は6日にもトランプ大統領に同じ質問を投げかけたが、真意は明かさず「今に分かる」とだけ述べた。

■この謎めいた発言が様々な憶測を呼んでいる

イランが欧米6カ国などと2015年に結んだ核合意について、トランプ大統領は9月の国連演説で離脱を示唆。

今月12日にも、トランプ政権が米議会に「イランが核合意を順守していない」という内容を報告する予定。

軍幹部と会談では「北朝鮮やイラン、ISなどの対処すべき課題」に集中的に取り組んでいると明かしていた。

米メディアは「北朝鮮やイランの核問題、シリアやアフガニスタンでのIS掃討作戦で、新たな軍事的展開があるのでは」と報道。

これまでも強気な発言を度々行っているだけに、「ただ関心を集めたいだけではないか」との声もある。

サンダース報道官は「記者を困らせようとしているわけではない。次の行動について公言しないようにしているだけ」と話している。

■皆さんの反応

米大統領報道官:「昨夜のトランプ大統領の『嵐の前の静けさ』コメントは極めて重大な真剣なコメントだ。」『嵐の前の静けさ』が何を意味するかの説明は全くありません。 twitter.com/zerohedge/stat…

「嵐の前の静けさ」って英語由来のことわざなんだな。 トランプが言ってたから不思議やな〜と思ったら。 意外に英語由来のことわざあるんやな。

米原子力空母がサンディエゴ出航 sankei.com/world/news/171… @Sankei_news さんから . 以前から予定されていた出航なんだろうが、トランプ大統領の「嵐の前の静けさ」発言後の出航となると、「何処へ、何を… twitter.com/i/web/status/9…

北朝鮮、イラン、isへの牽制かな。 であればいいが。 何か大きなことを計画している中で言っていたら、不用心だと思う。 / トランプ米大統領、「嵐の前の静けさ」 と謎めいた発言 (AFPBB News) npx.me/ZUEm/8VdI #NewsPicks

トランプさんの嵐の前の静けさって発言こわい。ミサイルマン明朝ぐらい発射させそうだし、、、。

10日が北朝鮮が威嚇行動しそうな日とかって言われてるし、党大会期間中、選挙期間中、きな臭くなる可能性が高いけど、尚更3連休のお天気の日は行楽行っとこう。

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。