1. まとめトップ
  2. 雑学

Twitterで見かけた,色んな人の『教え』が参考になりそう

知識やテクニック・方法論などを人から教えてもらって役に立った、という経験は誰にもあることと思われます。Twitterを覗くと、色んな人から様々な「教え」を受けたという呟きをたまに見かけます。なかでも、知っておくと色んな場面で参考になりそうなものをまとめてみました。

更新日: 2017年10月13日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
279 お気に入り 141494 view
お気に入り追加

◆「宝塚歌劇団」の教え

今日のマナー講座で講師の人が言ってた「宝塚のブスの25箇条」が気になったから調べてみたんだけど……いくつか当てはまって泣きそう…… pic.twitter.com/eBwRvaNCSq

東京本社に倣って、福岡校にも宝塚歌劇団の「ブスの25箇条」を掲示しました。性別や年齢に関係なく、全ての方に通ずる教えですよね。我々も常に高い意識を持って、受講生や現場で出会う皆様と接していければと気が引き締まる思いです。 pic.twitter.com/cYwSWK89uY

うちのリビングの机に 挟んである「ブスの25箇条」 子供が見れるようにって ずいぶん前からあったのに 昨日今更!?って感じに この存在に気づいた 「ブスの25…なんて書いてあるの?」って pic.twitter.com/PxoJ3ntwKH

◆小学4年生から「人生の秘訣」を教わる

◆ホストたちが読んでいるマニュアル

@mrtodai2014_04 キャバクラのマニュアルもあるんだろうな、それも見てみたい

◆キャバクラの「接客マニュアル」も見かけました

このキャバクラの接客マニュアルよくできてるけど、絶対モデルいるだろ。てかモデルちょっと前の俺。笑 pic.twitter.com/iEaE0WC1Ta

◆教授の金言

教授の金言 「申請書は最初にすごくクオリティの低いものを1時間で書いちゃう。そのあと『学生さんが書いてきた未熟な文章』を直す気持ちで修正して完成させる。こうやると速いですよ!」 作文プロセスを「正しく書く」と「書き切る」に分けた上で、後者を先にするの、本当の達人しぐさがある。

作文の質と分量を分離して、分量のほうを先に確保すること。そのときの質は「1時間で書けるもの」にすること。 #科研費 twitter.com/hamajit/status…

◆マシンジムのトレーナーの教え方

横暴な体育教師のせいで運動嫌いになった私ですが、今通ってるマシンジムのトレーナーさんは「足がずいぶん上がるようになりましたねー」とか「体脂肪率どんどん落ちてますよ。頑張ってますねー」などといちいち褒めてくれるので運動好きになりつつあるし、教え方次第で人間は変わるんだなと実感する。

@fukazume_taro 運動嫌いは大人になってからも変われるんだなと、運動指導に携わる者として元気がでました!

◆漢文の先生の教え

作品を書いてる最中は正気になってはダメです。「駄作だ」と気付いたら書ききれません。「最高傑作だ」と思い込んで書きなさい。書き終わってから正気に戻ること。 となぜか漢文の先生が授業中に言ったのずっと覚えてる

@432edamame twitter.com/b0mb00/status/… @b0mb00 天野雀さん曰く "メンタルブロック"というらしい。 通じるものがありそうなので勝手ながらご紹介。 自分自身大変共感しました。

1 2 3





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!