1. まとめトップ

R-1

インフルエンザウイルスや風邪ウイルス、がん細胞等と戦ってくれるナチュラルキラー(NK)細胞を活性化させる「1073R-1乳酸菌」(以下、R-1乳酸菌)。

毎日R-1ヨーグルトに「免疫力高めてください!」って神頼み()してる

穴をあけられない仕事なので、風邪対策に毎朝R1飲んで、夜は納豆、ヤクルト欠かさず、睡眠7h以上取るようにしてるんですが、他にオススメの対策ありますかね?耳鼻科でうがい薬も貰っとくかなぁ。 (インフルの予防接種は今月中にうけます。)

毎日R-1ヨーグルト食べてるけど体調がいいのはこの所為なのかな?本当におすすめ。

R‐1ヨーグルトの宅配のチラシが入ってた。7本まで無料サンプルくれるらしい。インフルにかかりにくくなるらしいし、この時期毎年注文しようか悩む。。ただ毎日飲むとなると148円×4人×30日で二万弱(T_T)・・・冬だけにするか(笑)

おはかりん! おばかりんです 寒くなってきて 風邪が流行ってますね 私、ほんとに風邪ひかないんですよ 予防法は 手洗いうがいは必須 あとR-1の飲むヨーグルトを 毎日飲んでます 風邪ひきやすい方はお試しあれ!… twitter.com/i/web/status/9…

R1は風邪予防、ガン予防、リウマチ予防、腸内環境改善、肌荒れ防止、花粉症の改善といった効果が囁かれています。

OIKOSのパンプキンの時期が終わったら、風邪予防にR1にしようかな!毎年冬から春の朝食に食べてるんだけど、インフルにもならないし花粉症も軽くなったから私の定番!

カラダ強くするのむヨーグルト

ヨーグルトに含まれる「ビフィズス菌BB536」「ラクトフェリン」「モラック乳酸菌」のそれぞれの特徴「ビフィズス菌BB536」は、ほかのビフィズス菌と比べて、酸素や酸に強くて、大腸まで活動を保ちながら到達できる。

「ラクトフェリン」は、特に初乳や母乳に豊富に含まれているタンパク質。免疫を調節する作用や抗微生物の活性など、いろいろな生理機能の働きが知られ弱い抵抗力からウイルスや病原菌などの感染を防ぐ。

動物実験でインフルエンザの症状を緩和することが確認されている「モラック乳酸菌」を配合。

森永ビヒダスヨーグルト

スーパーに売っていて手に入りやすいのが魅力の「森永ビヒダスヨーグルト」。

森永ビヒダスに配合されているBB536乳酸菌にはインフルエンザ予防効果が発見されています。

BB536乳酸菌が腸内環境を整えて、免疫細胞を活性化させることでインフルエンザ予防に効果があるといえます。

高齢者に約4ヶ月連続で摂取してもらう実験で、インフルエンザだけでなく38度以上の熱が出る風邪も含めた発症率を抑える結果を出した商品です。

カスピ海ヨーグルト

クレモリス菌FC株が、免疫力をあげる働きがあります。ウイルスに感染させる1週間前から、感染させた4日後までクレモリス菌FC株を与えたマウスの実験があります。

クレモリス菌FC株を与えたマウスは、与えなかったマウスに比べて、体重の減少(衰弱)が抑えられたばかりか、高い生存率が示されました。

またカスピ海ヨーグルトを食べている人は発熱や喉の痛みなどの風邪の症状が軽いことがわかっているなどインフルエンザだけではなく、免疫力向上効果が期待できる。

1 2





nomado-kimocさん