生者と死者―酩探偵ヨギガンジーの透視術 (新潮文庫)

『生者と死者―酩探偵ヨギ ガンジーの透視術

作者:泡坂妻夫

本作はまずは袋とじを破かずに短編小説を楽しみます。そして袋とじを破ると長編小説が現れるという驚き満載の小説です。

マジシャンでもある著者ならではの奇抜なマジックです。

作者は他に「しあわせの諸」という仕掛け本も書いています。こちらもオススメです。

この情報が含まれているまとめはこちら

本自体に特殊な仕掛けがあるから二度驚けるミステリ小説7選

ミステリー小説、推理小説と言えばその内容に驚天動地のトリックが仕掛けてあるのは誰もが知るところです。しかしストーリーだけでなく、本そのものにもギミックが仕込まれていたとしたら。。。何だか考えただけでもワクワクしてきますよね。ミステリ好きにはたまらない、そんな一冊で二度おいしい小説を紹介します。

このまとめを見る