Wドライヴ院 (講談社文庫)

Wドライヴ院

作者:清涼院流水

不吉なメモに焦点を当てた「DRIVE1」、朝起きると自分が二人に増えていた「DRIVE2」の二つの短編が収録されています。1と2、どちらからでも読める構成になっていて、読む順番によって読後感が変わります。

この情報が含まれているまとめはこちら

本自体に特殊な仕掛けがあるから二度驚けるミステリ小説7選

ミステリー小説、推理小説と言えばその内容に驚天動地のトリックが仕掛けてあるのは誰もが知るところです。しかしストーリーだけでなく、本そのものにもギミックが仕込まれていたとしたら。。。何だか考えただけでもワクワクしてきますよね。ミステリ好きにはたまらない、そんな一冊で二度おいしい小説を紹介します。

このまとめを見る