袋とじの状態で短編小説を読んだ後、各ページを切り開くと、長編ミステリが現れ、それまでの短編小説は長編ミステリの中に埋もれて消えてしまうという超絶技巧の仕掛けが施された本作

出典Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 生者と死者―酩探偵ヨギガンジーの透視術 (新潮文庫)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

本自体に特殊な仕掛けがあるから二度驚けるミステリ小説7選

ミステリー小説、推理小説と言えばその内容に驚天動地のトリックが仕掛けてあるのは誰もが知るところです。しかしストーリーだけでなく、本そのものにもギミックが仕込まれていたとしたら。。。何だか考えただけでもワクワクしてきますよね。ミステリ好きにはたまらない、そんな一冊で二度おいしい小説を紹介します。

このまとめを見る