1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

アウトレイジ最終章にナラタージュなど‥連休公開の映画が話題

連休中に話題になっている映画「アウトレイジ 最終章」に「ナラタージュ」など、みなさんの注目の作品は?

更新日: 2017年10月08日

7 お気に入り 33667 view
お気に入り追加

公開された話題の映画が人気みなさんの注目の作品は?

・人気シリーズの最新作「アウトレイジ 最終章」

北野監督は「いよいよ最終章を迎えました。自分なりにうまいまとめ方をしているし、編集しながら『映像的な面でもいいな』と思える。かなりの自信作です」と胸を張った。

裏社会の男たちの抗争を描き人気を集めた『アウトレイジ』シリーズ5年ぶりの新作にして、“最終章”となる今作。

男たちの暴走と、その裏にある悲哀が重厚に描かれる。

しびれたー、アウトレイジ最終章しびれたー。。。なんでうちはビヨンドで死んじゃったんだー。

初めて外の立場から観た アウトレイジ最終章 映画の中で奮闘する俳優陣の魂の芝居に圧倒された 泣くシーンでも無いのに 泣かされていました! ラストシーンを見終わりって 頭が真っ白になった…… 終わってしまった… #アウトレイジ最終章

アウトレイジ初日出待ち、大森南朋はお客さんに丁寧に一礼し、西田敏行は一人一人にありがとうを言いながら、ピエール瀧はいつものサービス精神で楽しませながら去っていった。そして殿!舞台挨拶終えた直後のあの自信に満ちた男晴れした表情、みん… twitter.com/i/web/status/9…

『アウトレイジ 最終章』観た。良い意味で『ゴッドファーザー Part Ⅲ』枠のような作品だった。

アウトレイジ最終章、すげー良かった!北野映画には独特な没入感あって、観てて心地良いんですよね、自分は。シリーズ観たことない人は1作目からぜひ。殺し方えぐいけど…。

・寺山修司の長編小説が原作。「あゝ、荒野 前篇」

寺山修司が遺した唯一の長編小説を大胆に再構築し、2部作として映画化した青春ドラマの前編。

2021年の新宿を舞台に、幼い頃に母親に捨てられ、世間に牙を剥く少年院あがりの青年・新次(菅田)と、吃音と赤面対人恐怖症に悩む男・建二(イクチュン)がボクシングと出会い、もがきながらもボクサーの道を進んでいく青春ストーリー。

菅田将暉さんは、観終わった後に、胸がいっぱいになると思います。

「あゝ荒野」前篇公開!遂に公開しました!少しでも沢山の方に観ていただきたい。じゃんじゃん友達連れて恋人連れて家族も連れて、もちろん一人でも!ボクシング映画であり青春映画であり笑えて泣ける紛れもなくラブストーリーです!宜しくお願いし… twitter.com/i/web/status/9…

#あゝ荒野 2回目を観た!また胸が熱くなった!やっぱりこの作品が好きだ! みんなの想いが詰まった、愛のある作品…すごく伝わった… 少しでも沢山の人に観てほしい!! そして早く後篇が観たい!!!

あゝ、荒野を観た。ひりひり、熱く、痛く、青く、刹那い。 本編中もけっこう刹那さからの涙で目が潤んだけど、ラスト「今夜」が流れ出し、 胸を張って上を向いて/歩いて来れたなら/たぶん俺ら出会ってないよ 映画観てこの歌詞、泣くに決まってるじゃん。後編楽しみ。#あゝ荒野 #brahman

・フレディ前村ウルタードの生きざまを描いた「エルネスト」

公開記念舞台挨拶が10月7日、東京・TOHOシネマズ新宿で行われ、主演のオダギリジョー、共演の永山絢斗、メガホンをとった阪本順治監督が登壇

日本とキューバの合作である「エルネスト」は、キューバの革命家チェ・ゲバラのゲリラ隊に参加した実在の日系人フレディ前村を主人公とする作品。

セリフは全編、スペイン語でボリビア・ベニ州の方言も交じる。12キロ体重を落とし、言葉の特訓だけでなく、約1か月半のキューバロケは過酷を極めた。

ゲバラを見て何を思うのか。セリフのない“行間の芝居”にも注目。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。