1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

秋の奈良 紅葉の季節を感じながらお茶が飲める処 ❻選

秋の奈良観光&デートに押さえて置くと小粋なサプライズになる場所です

更新日: 2017年10月08日

jetwskyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
32 お気に入り 8187 view
お気に入り追加

■『旧大乗院庭園 奈良ホテル』■

奈良にしては珍しく朝8:30から営業してるのでGood!(ホテルなんだから当たり前だけど)
創業から100年を数えようとするこの建物実に癒されます
う~ん・・・リラックス~~
このラウンジからは奈良公園等が見下ろせてとってもいい感じ

う〜ん、優雅☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ゆっくりお茶してる時が一番シアワセ

奈良ホテルのティーラウンジでお茶してきた(^▽^)泊まらずとも奈良ホテルの一部を楽しめる 素晴らしい pic.twitter.com/v9cfpAIBx7

昨日は #鹿鳴草の箱 さんに伺ったあと、奈良観光してきました!緒方沁さんの情報を参考に。ありがとうございます #奈良ホテル のティーラウンジで休憩。ホテル内の見学もしたかったのだけど、厳重な警備が‼️私が知らなかっただけで皇太子… twitter.com/i/web/status/9…

■『依水園(いすいえん)』■

明日天気良いっぽいから遅番行く前に東大寺の依水園行きたいな〜〜抹茶飲めるらしいし

(( 奈良 )) 二月堂行ってから依水園で抹茶と干菓子頂いて吉城園。おわってから人力車のこうちゃんにならまち案内してもろて元興寺。よつばcafeで遅めのlunch♡それからいろいろ買い物、プリ、買い物…充実した!! pic.twitter.com/fXgYVm1zuV

■『吉城園(よしきえん)』■

吉城園(よしきえん)は、「興福寺古絵図」によると同寺の子院の摩尼珠院(まにしゅいん)があったところとされています。明治に民間の所有となり大正8年(1919年)に現在の建物と庭園が作られました。企業の迎賓施設の時代を経て、昭和の終わりから奈良県が所有し庭園を公開しています。

趣のある庭園と建物が結構素敵で、人も少ない穴場的な観光名所なので、ゆっくりと見て回ることができました。お茶室などもあって優雅で風流な雰囲気も漂っていました。

美しい日本庭園である吉城園を訪れると、受付の人から離れにあるお茶室でお茶を点ててもらえると聞いた。 カレーを食べてから歩き通しで、そろそろ喉への潤いも必要だ。 静かな縁側に敷かれた緋毛氈へ腰を下ろして頂く抹茶とお茶菓子は最高だった。 pic.twitter.com/xXxGSUJKa0

■『慈光院』■

茶の湯・わび茶発祥地である奈良にあって、茶の湯の総合的演出を目にすることができる寺

1 2





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。