1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

事実上の終戦…オランダ代表の「低迷」がヤバすぎる

オランダ代表がベラルーシに辛勝。この結果、最終節を残して4大会ぶりのW杯欧州予選敗退がほぼ決定…。なぜオランダ代表は低迷しているのでしょうか?

更新日: 2017年10月08日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 77689 view
お気に入り追加

■欧州屈指のサッカー強豪国

FIFAワールドカップ準優勝3回(出場10回)、UEFA欧州選手権優勝1回(出場8回)と、欧州屈指の強豪チーム。

■そのオランダ代表がロシアW杯欧州予選で「大苦戦」している

各グループ首位に本大会出場権が与えられ、2位の成績上位8チームがプレーオフ進出

オランダが所属するグループAでは、8試合を終えてフランスが勝ち点17で首位、スウェーデンが同16で2位。

オランダは同13で3位となっており、残り2試合の結果次第では、プレーオフ進出の可能性がある2位も困難となる。

■そんな状況で迎えたグループA第9節

最終戦でスウェーデンとの直接対決を控えているが、得失点差で差があるため、この試合に大勝しておくことが必須条件。

プレッシャーからかオランダは精細を欠き、前半24分に先制するも後半に追いつかれ同点とされる苦しい展開に。

後半39分にPKをロッベンが決めてようやく勝ち越しに成功、試合終了間際にも追加点を挙げてオランダが3-1で勝利。

■試合終了後、選手に笑顔はなかった

首位フランスがブルガリアに1-0で勝利して2位以内を確定させ、2位スウェーデンはルクセンブルクに8-0と圧勝。

この結果、2位スウェーデンが勝ち点19、3位オランダが同16と勝ち点差3は変わらないが、得失点差は「12」に拡大。

※スウェーデンが26得点7失点で得失点差「+19」、オランダが19得点12失点で「+7」

■プレーオフ進出のために必要な条件

得失点差の次の順位決定方法が予選の総得点数となるため、スウェーデン相手に「7点差以上」の勝利が必要。

※スウェーデンのホームで行われた前回の試合は1-1のドロー

ロッベンは「僕らもベラルーシに8-0で勝たないといけなかった。スウェーデンに6-0で勝つのは不可能だろう」

「これで戦いは終わった。それでも、多くのサポーターがスタジアムに来てくれることを願っている」と話している。

■このニュースには驚きの声が多く上がっている

オランダの出場はスウェーデンに7点差勝利が必要なのでもう終戦感。オランダ勝ち抜けたらむしろ八百長疑われそうな程に

オランダは…厳しいな…プレーオフにも回れないって…

なんでトレンドにオランダ?と思ったらW杯出場絶望的なのか。全然勝ってないのに確定してる韓国の枠分けてあげなよ

オランダ代表、2016ユーロと2018W杯(まだ可能性はあるけど)に出れないのはやはり寂しいな…。過去に中核を担ってきた面々と比べるとあらゆる面で小粒に見えてしまうし、オランダのユースアカデミーの育成組織はどうなってるんかね

ワールドカップでオランダ見られないのは寂しいなあ まあ確かに前回大会の戦術は2010の頃に比べればクソみたいなもんだったけどロッベンに助けられすぎてた部分もあってうまくいったけど、もうロッベンもそろそろ厳しい年頃かね。。

いやーオランダ代表はスウェーデンに6点差以上のゴールをして勝たないと二位のプレーオフに進めないしアルゼンチンは南米予選で敗退しそうだしもう俺の気持ちはこんな感じやねん pic.twitter.com/MhgWNOcWxR

■オランダ代表に再び訪れた「悲劇」

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。