1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

薄毛は現代人の悩みのタネ!

生活習慣の変化により若ハゲ人口が急増中!
何とかしないと髪型オシャレが出来なくなってしまう。
でも、何が原因でどう対策をとれば??

凝りによる血行不良が、健康な髪の成長を阻害してる!?

血液の働きは、食事や呼吸によって体内に取り入れられた養分・酸素を、血管を流れながら各器官に運搬することです。
発毛指令を出す毛乳頭は、頭皮周辺の毛細血管まで運ばれてきた養分・酸素を血液から受け取り、毛母細胞分裂へと供給します。

長時間、筋肉が緊張することで、筋肉が柔軟性を失い、硬くなってしまった状態を肩こりと言うのです。

また、筋肉は「伸張性収縮」という伸び縮みを繰り返すことで、血液の流れを生み出しています。

そのため、筋肉が硬直する肩こりは、血行を悪化させる原因となりえるのです。

そりゃそうさ。
だって頭皮だけに対策をうっても、肝心の栄養を送るパイプが詰まってたら栄養行き渡らないじゃん?

凝った部分をほぐして、血流改善!

さあ、ストレッチで肩や首の凝りをほぐして血行改善だ!
上半身は特に重要!頭に近い部分(首、肩周り)には十分なケアを!
無理なストレッチをすると逆に痛めてしまう可能性もあるので、優しくゆっくり始めていきましょう。

【 ① 】首

首は人間の重い頭を支える重要な部分でとても凝りやすい。
特にスマホ普及の影響が現代の若ハゲと密接に関係している可能性は大いに考えられる。

デリケートな部分なのでゆっくり優しくほぐしていきましょう。
無理は厳禁!

【 ② 】 顔

顔の筋肉凝りは意外と盲点かも。
顔と頭の筋肉は密接に関係しています。
マッサージや運動でほぐしましょう。

【 ③ 】 肩

首と同様、肩や肩甲骨も柔らかくしてあげて上半身を全体的にケアしてあげる。

適度な運動が柔軟性アップを手助けしてくれるぞ!

中でも水泳はオススメの一つ。
体に負担がかかりにくく、肩甲骨を使うことで上半身の柔軟性アップにぴったり。

1