昨年10月に出版したエッセイ『発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由』を、子どもたちや活字が苦手という人にも手に取りやすい『マンガでわかる 発達障害の僕が 羽ばたけた理由』(著:栗原類 画:酒井だんごむし)として12月8日に発売する。

出典栗原類、発達障害のエッセイ本を漫画化「絵にする事で伝わりやすく」 (オリコン) - Yahoo!ニュース

さらに、栗原の母や主治医のコメントも収録しており、スマホの活用方法や、現在の発達障害の支援環境についてなど、参考になる情報も加筆している。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

エッセイ本が漫画化。「ネガティブだとは思わない」ADHDの栗原類と母の歩み

“ネガティブすぎるイケメンモデル”として注目を集める栗原類。発達障害(ADHD=注意欠陥多動性障害)である彼は母・泉さんの「柔軟な」子育てにより、多方面で活躍している。親子二人の歩みをまとめてみました。

このまとめを見る