1. まとめトップ

残酷すぎる…男性が被害に遭うメイル・レイプの実態

レイプや性的暴行は男性が女性に行うものとは限りません。男性が男性に、女性が男性におぞましい恐怖を与えている実態を私たちは直視すべきです。

更新日: 2017年10月09日

1 お気に入り 112592 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

あまり注目されない男性が被害に遭うレイプ

メイル・レイプ (Male Rape) とは男性に対する強姦のこと。異性間のものもあれば同性間のものもある。

従来は、男性に対する性的虐待は、「仮に襲われても男性には相手に抵抗するだけの筋力があるのだから、女性へのそれよりも深刻な問題ではない」として軽視されていたが、少年に対する強姦、加害者も男性である強姦、複数の女性が共謀して実行する輪姦などの事例が認知されるにつれ、広く問題視されるに至った。

被害男性が語る恐怖のレイプ体験

「以前は、レイプというと被害者は女性のみだと思っていました。今となっては、私は自分自身が分からなくなってしまいました。肛門と膀胱に常に痛みを感じますし、特に膀胱は水が内部に溜まって膨れ上がっているように感じます。自分がもはや男性だとは思えないのです。自分が将来、子どもを儲けるかどうかも分からないのです。」

「私たちは9日間捕らえられていました。その時、武装勢力の指揮官が私と性交渉したいと言い出したのです。私は何を言っているのか理解できませんでした。すると指揮官は私を縛り上げるように兵士に命令し私をレイプしたのです。そのあと、9人の兵士が入れ替わり立ち替わり私をレイプしました。私の下半身は血まみれになり、ショックで意識を失いました。こうした行為が9日間にわたって繰り返されたのです。他の拉致された人たちの運命も同じでした。そしてこの虐待で少年の一人は死んでしまいました。」

「気づかぬ間に、僕のズボンは下ろされ、彼は僕の上にいた。

思い出せるのは痛みだけで、僕を襲った激しい恐怖のせいか、視界は徐々にぼやけていった。」

「僕は仕事に行くため家を出たけれど、彼はまだ僕の部屋にいた。

仕事から帰ってきた時に、自分の部屋にまだ彼がいるかと思うと恐ろしかった。この悪夢は、何週間も僕の頭から離れなかった。」

誰にも言えない被害者の苦しみ

『女性でも相談するには勇気がいる、男性でもそれに負けずに勇気が必要。
 男性特有の問題としては、社会には、
 「男性は性被害に遭わない」
 「遭ったとしても傷つかない」
 「傷ついても自分がなんとかすればいい」
 という三重の否認があるので、自分が性被害に遭ったということを話すことは
 とても恥ずかしかったり辛かったりということがあります』

刃物を首に突きつけられ、殺すぞと脅され。

人によっては、家族にバラすぞとか、子供を殺すぞとか、私がレイプされたと訴えてもいいんだぞとか。

本当に様々なことを理由にされ、喋れないんです。

周囲に相談しても理解されない男性たちの苦しみ

22歳の時、周囲に勧められて精神科やカウンセリングを受診した。だが、信じてくれる人は少なかった。「うそだよね」「男性の被害なんて聞いたことがない」。面と向かって言われたこともある。ようやく信じてくれる医師と出会えたと思っても、「女性ならともかく男性なんだし」と深刻に受け取ってもらえず、「気にしないことだね」と笑って言われた。3年間で相談した医師やカウンセラーは30人超。逆に苦しみが増すだけだった。受診するのはやめた。

『僕が受けた性被害は、顔見知りの関係のある女性で、
 僕が暮らしていたアパートに 毎晩夜になると性行為をするために
 やってきた。これはとても怖い体験だった。
 それが数十年経って、PTSDとしてあらわれてきた。
 当時、性暴力被害者の電話相談にかけたんだけど、
 男性のことは分からないと言われて、女性しか受け付けてなかったんです。
 それで非常に絶望したわけですよね。
 男性サバイバーはぼく一人なのかという風に思って』

深刻すぎるメイル・レイプ被害の後遺症

メイル・レイプの被害者も、女性の被害者と全く同じく、しばしば著しい損害や、無力感をこうむることになる。男性は前立腺の圧迫により不本意なオーガズムがあるかも知れないが、身体が自分を裏切り強姦に応じる事はより悲愴感を増す。

男性が女性から被害を受けた場合は性機能障害やセックスに対する嫌悪が起きやすく、男性からの場合セクシュアリティが揺らぐ場合が多い。無理にセックスをしようとする人もいるが、非常に歪んだものになりやすい。特に思春期の男性が女性に被害を受けた場合、将来的に性的不能となるケースもあるため、十分なカウンセリングが必要となる。

男性の性器はもともと短時間においては1~2回の射精能力しかないため、連続で性行為を強制されると男性器が損傷する危険がある。なお、思春期以前に強姦された場合、生殖不能になる可能性もある。

1