『僕が受けた性被害は、顔見知りの関係のある女性で、
 僕が暮らしていたアパートに 毎晩夜になると性行為をするために
 やってきた。これはとても怖い体験だった。
 それが数十年経って、PTSDとしてあらわれてきた。
 当時、性暴力被害者の電話相談にかけたんだけど、
 男性のことは分からないと言われて、女性しか受け付けてなかったんです。
 それで非常に絶望したわけですよね。
 男性サバイバーはぼく一人なのかという風に思って』

出典男性に対する性暴力被害。支援の現状は?

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

残酷すぎる…男性が被害に遭うメイル・レイプの実態

レイプや性的暴行は男性が女性に行うものとは限りません。男性が男性に、女性が男性におぞましい恐怖を与えている実態を私たちは直視すべきです。

このまとめを見る