1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

お取り寄せして食べ比べ!意外と多い 魚を使った【ご当地押し寿司】まとめ

海に囲まれた日本には、お魚を使った押し寿司がいっぱい!富山県のます寿司や福井県の焼きサバ寿司以外にも、ご当地の素材をたっぷり使った押し寿司がありました。家族みんなで、またはホームパーティーで友達と、現地の味を家で気軽に楽しめるようにお取り寄せ可能な押し寿司をピックアップ♪

更新日: 2017年10月12日

13 お気に入り 5480 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

【島根県】のどぐろ寿司

白身のトロとも呼ばれる高級魚「のどぐろ」
日本海で獲れる高品質の「のどぐろ」を島根県産「仁多米コシヒカリ」のシャリと併せ贅沢にも押し寿司にいたしました。

【鳥取県】 吾左衛門鮓 境港サーモン スモーク仕立て

鳥取県境港で育ち、適度に脂がのった「境港サーモン」を新鮮なうちに活き〆し、香り高い特製ブレンドビネガーに漬け、桜チップで軽くスモークしました。その背身を鳥取県産米の酢飯にのせて白板昆布で巻き、さらに中段には、腹身と二十世紀梨の地酒で煮た砂丘長芋をはさんだ、贅沢な吾左衛門鮓です。

【茨城県】鯉寿司

鯉がお寿司になっている!

濃厚で旨味たっぷりのタレをつかった鯉の照り焼きを、茨城県産コシヒカリを使用したシャリで押し寿司にしました。茨城県地域産業資源活用商品。

【福井県】焼き鯖寿司

福井で昔から食べられている「浜焼き鯖」も「鯖寿司」も大好き、という大将が試行錯誤の末生み出したそうです。
香ばしい焼き鯖と福井県産コシヒカリを使用したお寿司

【高知県】サバの姿寿司

同じサバ寿司でも、酢飯が詰まったこのままの姿で届くとは!

背中を開いてその中に酢飯をぎゅぎゅっと詰めた高知県の清水サバです。その名も『サバの姿寿司』。
サバをまるごと一尾使ったサバの姿寿司は、高知県では宴席の大きな皿鉢料理の中には欠かすことのできないものだそうですよ。

【岡山県】鮎の姿寿司

こちらは鮎!これも、姿のまま!

鮎寿司は、鮎を一匹背開きにし秘伝の甘酢で〆、中に餅米入りの酢飯を使用して、あっさりとした上品な味に仕上げています。鮎(養殖)・米(岡山県産)・もち米(岡山県産)

【富山県】鱒の寿し

減農薬栽培米(有機肥料使用)の富山県産コシヒカリを100%と選び抜いた確かな鱒だけを使い、一つ一つ手作りで仕上げています。

【富山県】白えび寿し

白えび(富山湾産)は4月から11月までが漁期で体長7センチほどの薄いピンク色した小エビです。漁獲されているのは富山湾だけで、その透明な体から「富山湾の宝石」と呼ばれています。
その白えびを手で一尾一尾丁寧にむき身にして、富山県産の米コシヒカリ100%を昆布で炊いた酢飯の上にふんだんに丸ワッパ(富山をイメージして頂ける鱒寿しのケース)に敷き詰めました。

【福井県】甘海老寿司

1 2