1. まとめトップ

2017年6月東名高速の死亡事故で…事故の原因となる走行妨害をした容疑者存在!?長女が証言!

2017年6月東名高速道路で追い越し車線に止まっていた車に後続トラックが追突。静岡県の夫婦が死亡する事故。原因作った福岡県中間市の石橋和歩容疑者が過失運転致死傷で逮捕。危険運転致死傷適用されず。パーキングエリアで注意され逆上、走行妨害し無理やり停車させた。長女もテレビで証言。「殺人罪だ」など批判が。

更新日: 2017年10月11日

1 お気に入り 53141 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◆2017年6月東名高速の死亡事故で…走行妨害や追い越し車線への強制停車をさせた容疑者存在!?長女がテレビで証言!

2017年6月、神奈川県の東名高速で「追い越し車線」に止まっていた車に後続車が追突し、静岡県の夫婦が死亡する事故がありました。

夫婦は事故の直前に注意した車に高速道路上を追いかけられ、無理やり「追い越し車線」に止められた疑いがあることが分かりました。

◆事故は神奈川県大井町の東名高速下り線で2017年6月6日に起きた…

2017年6月、神奈川県大井町の東名高速下り線で、追い越し車線に止まっていたワゴン車に大型トラックが追突するなどの事故がありました。

後部座席が陥没した白いワゴン車に、フロント部分が破損した乗用車。

2017年6月5日、神奈川県の東名高速下り線・大井松田インターチェンジ付近で、大型トレーラーが乗用車に追突。

あわせて車4台がからむ事故が起きた。

◆その内の1台に乗っていた夫婦2人がこの事故で死亡した…

事故は6月5日午後9時35分ごろ発生。

下り線の3車線のうち、最も中央分離帯寄りの追い越し車線に止まっていた静岡市清水区の車修理業、萩山嘉久さん(当時45)一家のワゴン車にトラックが追突した。

この事故で、ワゴン車を運転していた静岡県の萩山友香さん(当時39)と夫の嘉久さん(当時45)が死亡しました。

萩山さん夫婦の車には長女と次女も乗っていて、2人は軽傷でした。

◆しかし!この事故にある疑いが浮上…それは別の車に無理やり高速道路に止めさせられて事故に巻き込まれた可能性?

ところが、この事故の原因に、ある疑いが浮上した。

神奈川県の東名高速道路で2017年6月、家族4人が死傷した追突事故で、新たな疑いが浮上した。

家族が乗っていた車は、別の車に無理やり高速道路に止めさせられ、事故に巻き込まれた可能性があることがわかった。

警察によると、萩山さん夫婦は、1台の乗用車に追いかけられ、高速道路の追い越し車線に無理やり停車させられた疑いがあるという。

◆事故に遭った車の内の1台の所有者と萩山さん夫婦は直前のパーキングエリアでトラブルに…

接触した乗用車3台のうちの1台の所有者と、萩山さん夫婦は、事故直前に止めたパーキングエリアでトラブルに。

パーキングエリアで、ワゴン車の進路を塞ぐように駐車していた男性を嘉久さんが注意した。

すると、その白い乗用車が萩山さんのワゴン車を追いかけてきたという。

◆それを逆恨みしたのか…その乗用車が追いかけてきて現場まで妨害走行した上、無理矢理停車させて…

現場まで約1キロの間、後方から極端に接近されたり、前に割り込まれたりする妨害を受けていたという。

1 2 3