1. まとめトップ

【100人置換Ver】世界がもし【権力・学力・社会階層・経済力】を単位に縮図化したら

もし世界が100人の村だったら、という書物の尺度をはじめあらゆる尺度が的外れだったのと。今回は【権力階層】と【リアリズム】、【グローバリズム】を軸に話を進めていきます。

更新日: 2017年10月10日

4 お気に入り 540 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yellowdaggerさん

そもそも人口などで世界を分割する方がおかしいですね。後、【日本と違ってアフリカ人がとても貧しくてそれで暮らしている!私たち日本人は裕福だ!!】とか【たかだか年収1000万などの雑な収入的な社会階層分類】さえも、当の富裕層にその自覚(豊かさの)はありません。年収1000万でも金銭的に苦労してる方がいるのです

さて、今回は【権力...etc】などで、それに対し、【その該当する階層】に対する【〝上部構造〟以外の全ての人間】にどれだけ格差があるか考えてみましょう。

まず、米帝の上部構造について解説しましょう。

米帝の最高学歴において高校の場合は【Phillips Academy(Andover)】です。

Harvard Universityへ毎年100人以上を送り出しているほか、おもな進学先はYale University、Cornell University、University of Pennsylvania、Columbia Universityなど名門大学ばかり。

ここから更に、【レガシー】と呼ばれる制度について考えましょう。

レガシーとは、両親のうち、片方がハーバード卒で、なおかつ、毎年10万ドル以上の寄付をハーバードに行ってる家庭の子息が利用できる制度です。

エシュタブリシュメントVS〝汚い白人-いわゆる【ネトウヨ】-〟

エシュタブリシュメントとは、まさにこのような最強エリート層のことです。米帝は世界を支配してる国家ですが、それを運用する国家、政府、更にそれに対し圧力をかける金融界、産業界、経済界などの上部構造を構成してる人間らです。

両親がハーバード生なんて当たり前。しかも米帝の大企業はもっぱらハーバード生を嫌々取ります。ハーバード生は無能ですが、他の大学生を取るより遥かにマシなのです。よく好んで登用されたり、というか【年収数十万ドル】で入社一年目でそれを契約されるのが、【ハーバードの上位卒業者】たちです。有力な研究所や大企業がこぞって争奪してきます。

ここで対比しましょう。【汚い白人-日本でいうところの底辺ネトウヨ-】

>アメリカ社会で“白いゴミ”と呼ばれる白人労働者たち
>白人の労働者階層
>ホワイト・トラッシュ(白いゴミ)と呼ぶ。 ... 白人の労働者階層は、自分たちの問題を政府や社会のせいにする傾向が強く

https://www.msn.com/ja-jp/money/other/.../ar-BBABsUt
弁護士会の読書:ヒルビリー・エレジー - 福岡県弁護士会
www.fben.jp › 弁護士会の読書

さて、【攻殻機動隊SAC2ndGIG】というアニメをご存知でしょうか

つまるところ、自民党、米帝と共謀する奴が、【ネトウヨのような貧困層】を扇動、コントロールし、更に極限の格差を引き起こし、社会体制、システムを維持する、というお話。

【沈黙の艦隊】では軍事的側面、【攻殻】では経済・諜報的側面、【エヴァ】では宗教的側面で、世界の【リアリズム】を描きました。いずれも【楽園-EDEN-】を追放されたものらが、このような世界システム(XX)を構築した。―全ての海上交通路を支配するアメリカ海軍、それに裏付けられる世界貿易体制[グローバリズム]、その主導者たる【追放者-XX】―

極限の格差が引き起こっても、ましてや、自民党はTPPさえ最初から全面締結するつもりで一切交渉するつもりもありません。【だって、損するのはネトウヨのような貧困層だけ】ですし、【自らは日本を売国して、自らの地位を保障】されるんですもの。

今、日本で起きてるのは【保守になることで不満度解消している貧困層のゴミを利用してどれだけ売国できるか】にあります。

この世界は3つの階層に分かれます。

政治関係者

ここでいう政治とは【自民党などと共に米帝に売国し、グローバリズムを維持する】関係者たちです。

門番

警備員、兵士、、、、なんとでも呼べますが、彼らは【官僚や大企業のエリート社員】などのエリート層の一部です。もちろん、他にはネトウヨのようなゴミとは違い、【超大金】を持ってたりして、上部構造(政治関係者)の世界に相当してるなど、様々の側面で、マクロな実態を持つ人たちがカウントされます。【地獄の沙汰もなんとやら】

ゴミ

そして、門番ですらない、人間たちです。せめて【政治関係者】になればいいと思うのですが。

【機関員】の成り方について

さて、沖縄でこれから起きる事について話しましょう。

機関員=政治関係者 正直、諜報や工作員の方がしっくりきますね。最初から右も左もないんですから(笑)

【新世界秩序】の深層

ところで、みなさん、【フリーメイスン】はただの【工作機関】ですよね、【革命会社】です。

ここで革命会社について定義しましょう。

【革命会社】とはCIAや自民党と共謀し、その国、社会、階層を分断、破壊し、完全支配を目指す補助機関です。

日本の自民党、ああ(笑)、【対立してるフリ】をしてる左翼層の上部構造ももちろんグルですね。まさかゴミのみなさんは本気でこんな単純なゲームで世界が動くと思ってたんですか?

要するに、【権力、金、能力のあるものは全員、同じ構造に編入】されます。彼らは、【グローバリズム】という、【米海軍が保障する国際貿易システム(国際資本主義)】によって利益を得ています。

基本的に、過去の共産主義や、工業化によって引き起こった自由主義、そしてフランス革命など民主化は全て、【革命会社】によるものです。

北米国家(世界支配型海軍国家)の創設も計画されていた、と考える方が自然です。

【フリーメイスン】を、ここでは【リアリズム】の観点から見てみましょう。

そうするとしっくりくるんですね。ただの【諜報】、【完全支配】のための音の立たない戦争、静かなる戦争(Silent War=World War)です。

つまるところ、フリーメイスン、というくくりすらもういらないです。現在、有名なのはセルビアで創設されたセルビア人の革命会社でしょうか。現在のスペインの総生産2割を占める地域の独立扇動も行ってるでしょう。

新世界秩序(〝New World〟Order)とは、米帝に敵対しうる、追随しうる、大国の芽などを全て摘み取るためのもの

本当にしっくりきますね。新世界秩序とは、そのセルビア人の言う通りです。【ネトウヨのような知能の低いゴミを利用、扇動し、例えば外国人に対する嫌悪を煽ったりして、】その隙に、【自民党が大量に移民を入れたり、国民皆保険制度を終焉させて米保険会社によって高額な医療費を支払えない各家庭の家計を破壊したり、【憲法24条】改正によって【旧ソ連で〝成功〟した〝性の開放政策〟】を実現させる=両親の共働き、子供を塾などに常駐させる、性的攪乱を生み出す=全ての家庭の破綻=少年犯罪の普及=治安破壊】

そういえば、嫌韓サイトって全部【外国人】が運営していますね。韓国人と自民党は完全に利益を共にしていますね。生長の家、統一教会などはネトウヨ工作機関でした。

リアリズムにつけこんで一気に国を陥れる。

1 2