1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ガッキーのイメージ崩壊?実は「あれがダメ」だった芸能人たち

家事は苦手のダラけた生活、実は長生きできない、まさかのクイズがダメっぷり。イメージが壊れかけた、あの芸能人たち。

更新日: 2017年10月12日

21 お気に入り 284560 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼イメージと違う!あの芸能人たちは、あれがダメだった

■完璧に家事をこなしていた「逃げ恥」のガッキー

昨年、「恋ダンス」などの一大ブームも巻き起こした、TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(

新垣)と、恋愛経験なしの津崎平匡(星野源)が、妻=従業員・夫=雇用主となる"就職"という意味での結婚生活を描くラブコメディ。

逃げ恥一挙放送録画第1話 なるほど〜こりゃはまるわ うちの妻がガッキーだったらなお良かった

例の逃げ恥ED流しながら家事したら、まるで自分がガッキーになったかのような気持ちで楽しく洗濯物を畳めたのでとてもおすすめ

洗濯物畳んでお家で待ってるガッキーのところに帰ってくるのが星野源なのが「逃げ恥」。戸田恵梨香なのがコードブルー。

・実はドラマとは違う?ガッキーがイメージを覆す告白をした

女優の新垣結衣(29)が9日放送の日本テレビ系「しゃべくり007 2時間SP」(月曜後9・00)に出演。

洗濯物をたたむのがめんどくさいので、ハンガーにかけてそのまま収納、さらには食べている最中に突然物を噛むのもめんどくさくなるときがあると

新垣は「家にいるとき、皆さんの想像以上にダラけてるんですよ。縦の状態でいるときがあんまり無い」と基本、横になっての生活だと苦笑いした。

何時間ぐらい寝るの」と聞かれると「13時間…。長いです。2度寝、3度寝、4度寝と…」と答え、スタジオはざわついた。

・この意外な一面にガッキーの家事をやりたい人が続出

ガッキー、ズボラなんだ。 でもガッキーなら家事しなくても居るだけで良いから問題ないな!

ガッキーのためならいくらでも家事するから嫁に来て欲しい

■125歳まで生きる!ストイックな私生活の片岡鶴太郎さん

お笑い芸人で俳優、画家としても活躍している片岡鶴太郎(62)が注目を浴びている。

遅くても夜10時に就寝し、起きるのは深夜1時、そこから4時間ヨガの修行を行い、午前5時から2時間の朝食タイム、それから準備をして仕事に出かける

睡眠時間はたった3時間、多くの人には理解できないような生活

食事では咀嚼を88回も行うストイックさも披露。かつては65キロあった体重が現在は43キロにまで減っているという。

ヨガの呼吸法や野菜料理で身体を浄化させ、免疫力をアップさせることができるので、125歳まで現役で生きられるよう、自分自身の体で人体実験中です」

・実は長生きできない。この私生活に医師が苦言!

野菜ばかりの偏食であることから「たんぱく質、ビタミンDがかなり少ない。たんぱく質が不足すると筋肉が減る」と問題点を指摘した。

さらに睡眠の検査をした医師からは、軽い睡眠時無呼吸症候群が起きているとの指摘も受けた。

125歳まで生きることを目標とする鶴太郎に対し、「余命15年。77歳」と宣告した。

1 2