1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ワンピース歌舞伎だけじゃない!?「尾上右近」の活躍に注目!!

市川猿之助さんが「ワンピース歌舞伎」の上演中に負傷。代役を務める若手歌舞伎俳優「尾上右近」さんの活躍についてまとめました。

更新日: 2017年10月11日

korikori2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 21209 view
お気に入り追加

◆市川猿之助の代役を務める尾上右近

歌舞伎俳優の市川猿之助(41)が9日午後3時15分ごろ、東京・新橋演舞場で上演中のスーパー歌舞伎2「ワンピース」(11月25日まで)の出演時に、骨が皮膚を突き破る左腕開放骨折の重傷を負った。

舞台花道上の縦180センチ、横90センチの床板が昇降する「せり」と呼ばれる装置に乗って床下へ降りる際、回転する装置に衣装の左袖とともに左腕が巻き込まれた。

都内の病院に救急搬送され、そのまま入院し緊急手術を受けた。全治6カ月。

スーパー歌舞伎II(セカンド)「ワンピース」
新橋演舞場で平成29年10月6日(金)~11月25日(土)まで上演。

猿之助は、大秘宝を探す航海に出る主人公ルフィと女性キャラ・ハンコックの一人二役を務めていた。

僕のいない穴は若手たちがしっかりと埋めてくれます。安心して劇場へお越しください。

市川猿之助さんのコメント。

◆ルフィ役を任された尾上右近さん

久々の更新になってしまいました。 なんとか元気にやっております! 明日は「杉信の会」。 気を引き締めて、、、と!! pic.twitter.com/wF0UHRby5f

名優と言われた六代目尾上菊五郎の血を受け継ぐサラブレット。

曽祖父は6代目尾上菊五郎、母方の祖父は鶴田浩二という歌舞伎界のプリンス

7歳で歌舞伎座「舞鶴雪月花」の松虫で本名の岡村研佑で初舞台。

12歳で新橋演舞場「人情噺文七元結」の長兵衛娘お久役ほかで、二代目尾上右近を襲名。

◆2018年2月には「清元栄寿(えいじゅ)太夫」を襲名する

来年2月、江戸浄瑠璃清元節家元・清元延寿太夫(えんじゅだゆう)の前名である「清元栄寿(えいじゅ)太夫」を、七代目として襲名

「栄寿太夫」は、清元節家元の延寿太夫が代々名乗った前名で、将来的に家元につながる。

「僕ならではの活動ができれば、自分のやる意味がある。ただ両方、中途半端になるのが一番まずいので、俳優も今まで以上に心して取り組みたい」

◆尾上右近さんは一足先にルフィを演じていた

本日初日!! 宜しくお願い致します^_^ 写真は、門之助のお兄さんが撮って下さいました! #ワンピース歌舞伎 #尾上右近 pic.twitter.com/4sbmzzNo9V

10月8日(日)、新橋演舞場「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」で、特別マチネ「麦わらの挑戦」が上演

「待て、俺の仲間に何すんだ!」と登場したのは、尾上右近が初役で勤めるルフィ。

ルフィが仲間たちと離れ離れになり、たどり着いた男子禁制の島、アマゾン・リリーでは、「ご帰還!」の声に侍女を従えてハンコックとして登場。

1 2