1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

想像以上の美味しさかも…Twitter発『日本初上陸グルメ』を食べた報告

海外の人気レストランなどが続々と日本に初上陸を果たし話題となることも多い。しかし、初めて食べるものだとどんな味なのか気になるところ。Twitterを覗くと、早速お店に行き食べた感想などを報告している呟きをいくつか見かけましたのでまとめてみました。

更新日: 2017年10月12日

81 お気に入り 55981 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

futoshi111さん

◆オーストラリア発タイレストラン「ロングレイン」

オーストラリア発タイレストラン「ロングレイン」日本初上陸、恵比寿にオープン。運営は三越伊勢丹トランジット fashionsnap.com/news/2017-05-2… #longrain pic.twitter.com/mCXZFQ0OUi

1999年シドニーにオープンした「Longrain(ロングレイン)」は、本場さながらの“spicy(辛さ)、sweet(甘み)、sour(酸味)、salty(塩気)”の4つを効かせたタイ料理レストラン。鮮やかな色合いが美しいスパイスの香りが魅力的な大皿料理やモダンにデザインされた空間演出などで世界中から注目を集めている

モダンでスタイリッシュな空間の中、ワインやオリジナルカクテルと共に、フレッシュなハーブやスパイスを活かしたタイ料理を提供

話題のオーストラリア発タイレストラン「ロングレイン」に来た。めちゃくちゃ美味しい。ガーデンプレイスタワー39階だよ。夜景も最高(今日は大雨…) pic.twitter.com/lfYyEwIfHn

盛り付けやお皿もきれい。 モダン・タイ料理ならここ!恵比寿の新レストラン「Longrain(ロングレイン)」に注目 precious.jp/articles/-/2139

◆蘭州ラーメン「馬子禄(マーズルー)」

蘭州ラーメンとは、中国で最も有名なラーメンで、牛骨や牛肉を薬膳スパイスと一緒に長時間煮込んだスープ、職人が小麦粉の生地を手で引っ張って手打ちする麺が特徴。元々、拉麺(ラーメン)の「拉」は"引っ張る"という意味で、蘭州ラーメンは麺の生地の塊を手で引っ張って繰り返し延ばすことにより、様々な太さの麺を作ることができるらしい

透明度が高いスープに大根、真っ赤なラー油、パクチーや葉にんにく、そして黄色い麺。「一清二白三紅四緑五黄」と言われるこの鮮やかな5つの色が、蘭州ラーメンの特徴らしい

神保町 馬子禄(マーズルー) ラー油&薬膳ラーメンって感じ。。。大行列でしたが。 pic.twitter.com/SAukG0zqOh

蘭州牛肉面(三角麺)。403。牛骨・牛肉・薬膳スパイスを煮込んだ清湯の優しい旨味に、辣油とパクチーの風味が映える。上に載った牛肉は、ジャーキー的な美味しさ。 場所: 馬子禄 牛肉面instagram.com/p/BZ70HuPHVvH/

神保町馬子禄の三角麺うまかった 風邪気味にはちょうどよい薬膳感 pic.twitter.com/0qH4Ox9Y4J

ごはん日和の会議で話題になりました 馬子禄 牛肉面 まさに中国旅先で食べたといった味。大根なども入っておりほっこりしました。ラー油、パクチー大丈夫な人にはオススメです。並びましたが。 ift.tt/2fW2RfA pic.twitter.com/72HCat5W4L

超ーハマり中の馬子禄o(^o^)o細麺!!パクチー抜き!!ラー油多め!!黒酢!!激ウマ☆彡☆彡☆彡 pic.twitter.com/Ce0Mfs6fSR

馬子禄(まーずるー) 牛肉面@神保町 蘭州牛肉面(三角麺) 日本では珍しい蘭州ラーメンを提供。僕は初めてです。 スパイスの効いた牛骨ベースのスープは意外とあっさり。三角麺はモッチリとして、不揃いの形が独特の食感を生んでいます。こ… twitter.com/i/web/status/9…

1 2 3