1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本人投手が大活躍!マー君・マエケンに続きダルビッシュが一発快投

メジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースのダルビッシュ有投手がリーグ優勝決定戦への進出を決める快投を見せた!リリーフに回っているマエケンや前日に好投を見せたマー君ら日本人メジャーリーガーが活躍しています。

更新日: 2017年10月10日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 10545 view
お気に入り追加

▼ダルビッシュの快投でドジャースがリーグ優勝決定戦進出を決めた!

ドジャース・ダルビッシュ有投手がナ・リーグ地区シリーズ第3戦に先発し、5回0/3を2安打1失点、7奪三振でプレーオフ初勝利を挙げた。1本塁打を許したが力投した。チームは3連勝でリーグ優勝決定シリーズ進出を決めた。

敵地でダイヤモンドバックスと対戦。序盤から好調で、4回には3者三振と圧巻の投球を見せた。5回に7番デスコールソにソロ本塁打を許した。

ダルビッシュは先頭ウォーカーに粘られると、8球目の94マイル(約151キロ)が頭部付近へ。ヘルメットに直撃した。場内は大ブーイングに包まれ、順調だったダルビッシュはここで降板。再び沸き起こった大ブーイングを浴びながら、ダグアウトに戻った。

・リリーフに回っている前田健太も好投を見せた

前田健太投手は8回にリリーフ登板、1イニングをピシャリと抑えた。

・前日会見ではリラックスした様子だったダルビッシュ有投手

第1、2戦を制し、リーグ優勝決定戦進出に王手をかけた試合のマウンドに立つダルビッシュは「あんまりそういうことは考えずにいつも通り、シーズンと同じでちゃんと準備をしてなるべく長いイニングを投げて勝つチャンスを与えられるようなピッチングをしたいと思います」と平常心を強調。

トレード期限の7月31日にドジャースがポストシーズンを見越して獲得に動き、レンジャーズから移籍してきた点には「もちろん、そのためにトレードされたと思ってます」としながらも「じゃあ、僕が明日(時速)170キロ(の球を)投げれるかって言ったら投げられない。自分のできることを最大限に発揮できるように、ということしか考えてないです」と語った。

米メディアから「逆に変えなくていいと言われたことは?」との質問にダルビッシュは「ファーハン(・ザイディGM)と(アンドリュー・)フリードマン(編成本部長)の2人から言われたことなんですけど」と前置きした後、「『そのカッコいい顔だけは変えないで』と」と言って日米報道陣の爆笑を誘った。さらに会見場を出る間際に「JUST JOKING(ただの冗談)」との言葉を残し、再び、笑いを取った。

▼試合後のダルビッシュのコメント

NLDS突破しました! チェイスフィールドは乾燥していて変化球が曲がりづらいのですが、今日は屋根が開いていて、さらに曲がらなかったため一球一球100パーセントの集中で行きました。 めっちゃ疲れました(笑) pic.twitter.com/6pZxVm0J03

▼Twitterではダルビッシュとマエケンの豪華リレーで盛り上がった

ダルビッシュとか田中将大とかマエケンとか大事なときに本領発揮できるのはホントにすごいわ。 来年からちゃんとメジャー見ようかな。とりあえずイチローの動向が気になる。

今日のマエケンとダルビッシュの球えぐいな 2人ともキレッキレや

ダルビッシュにしろ田中しろ前田にしろアウトローのコントロールはバツグンに良いな。

やっぱドジャースつよいなぁ まえけんとダルビッシュが一緒のチームはやばい カーショーもいるなかなんだこれ 打者もやべえし

大好きなダルビッシュが 好投して嬉しかったけど 前田健太がキレキレ

▼そのダルビッシュの加入により、ポストシーズンをリリーフで迎えた前田健太も快投を見せている

ナ・リーグの地区シリーズ第2戦が7日(日本時間8日)に行われ、ドジャースが逆転勝ちでダイヤモンドバックスを下し、2年連続の優勝決定シリーズ進出へ王手をかけた。5回途中から、前田健太が中継ぎ登板。イニングまたぎで打者3人をパーフェクトに抑え、ポストシーズン(PS)自身初勝利を手にした。

逆転後に試合の流れをつなぎ止めておくに十分の圧巻投球を振り返り、ロバーツ監督は「大きな意味を持つ3アウトを奪ってくれた」と称賛。

▼前日は田中将大が後がなくなったヤンキースを救う快投を見せていた

後がない状況でプレッシャーも凄かったけれど、みんなで掴んだ1勝❗️ 明日に繋げていきたいですね pic.twitter.com/Paq3IGhsyi

ヤンキースの田中将大投手は8日(日本時間9日)、インディアンスとの地区シリーズ第3戦に先発し、7回3安打無失点7奪三振1四球の快投でポストシーズン(PS)初勝利を挙げた。敵地で連敗し、負けたら敗退という崖っぷちの状況で本拠地に戻ってきたヤンキースを救う大仕事。昨季のリーグ覇者で、今季リーグ最高勝率の強敵を封じ込み、エースとしての役割を果たしてリーグ優勝決定シリーズ進出に望みをつないだ。

1 2





nyokikeさん

このまとめが誰かの何かに役立ちますように…。