1. まとめトップ

つらい生理痛を少しでも軽くしたい!すぐできる対策法10選

生理痛を少しでも軽くしたい。生理痛を緩和する方法は冷え性を緩和する方法とほぼ同じでした。毎日実行すればホルモンバランスも整ってきそうです。身体を温める事を習慣にしたいですね♪

更新日: 2018年01月20日

2 お気に入り 2350 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ranko26さん

◇つらい生理痛を軽くするポイント

◎身体を冷やさない!
 
身体を温めて血行を良くすることがポイント

◎生活習慣を見直す!
 
食生活の乱れ、無理なダイエット、睡眠不足、ストレスなど女性ホルモンのバランスを整えましょう。

◇身体を温める!

シャワーだけで済まさずに、湯船にもしっかり入って身体を温めます。

足指、足首、ふくらはぎ、ひざ上、マッサージすると短時間で体全体が温まります。

ボディオイルを使って足を丁寧にマッサージ。

足かかと全体、足の内くるぶしから指三本上の「三陰交」、膝のお皿上あたりの「血海」など、膝から下を特に念入りに。

詳しくは下記参照

足先、足首を冷やさないようにする。

もこもこのレッグウォーマーを利用しても。

カイロ、湯たんぽでお腹を温める。

おすすめは
「ローズヒップティー」
「ローゼルティー(ハイビスカス)」

温かいハーブティーは寝る前に飲むとリラックス効果がありぐっすりと眠れます。

◇身体の内側から温める

■イソフラボン

黒豆を1日スプーン1杯食べる。
(食べすぎに注意)

納豆、湯豆腐なども効果あり。

黒豆には、大豆イソフラボンだけでなく、アントシアニンなど9種類もの凄い成分が含まれています。 

その効果は美肌や便秘解消など女性にはうれしい効果のものばかり

■アイスクリーム
■パフェ
■かき氷

■コーヒーの飲みすぎ、アルコールの飲みすぎにも注意してください。

◇軽い運動で身体を温める

◇ストレス緩和におすすめのアロマオイル

アロマの効果を肌から血管を通して全身へ

■ローマンカモミール
■クラリセージ
■ティートリー
■ゼラニウム
■ラベンダー

生理痛にオススメのアロマは、ラベンダー・ゼラニウム・クラリセージ・イランイラン。生理前症候群にはサイプレス・ゼラニウム・ネロリが効能ありだよ。好みの方法で楽しんでね。

アロマのクラリセージは、女性の不調全般によいアロマです。生理不順、生理痛、生理前のイライラなど、生理にまつわるトラブルに効果があります。

◇生理痛を緩和するツボ

◎太渓(たいけい)
◎三陰交(さんいんこう)
◎血海(けっかい)

◇ストレス緩和にもおすすめハーブティー

酸味が効いたとても美味しいハーブティーです。

酸味の元であるクエン酸は、体内のエネルギー代謝と新陳代謝を高めるため、美肌と疲労回復におすすめです。

チェストべリーは古くから生理痛などの婦人病の治療に用いられてきた歴史のあるハーブだそうです。

ホルモンバランス・周期をサポート。

チェストべリーはイライラや腹痛、頭痛、下痢などが少なくなると言われています。

1 2