1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

カリフォルニア州で山火事2万人が避難‥世界各地で大火災が発生

米カリフォルニアをはじめ世界各地で大規模な火災が発生…被害状況が心配されます。

更新日: 2017年10月10日

3 お気に入り 10696 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

米カリフォルニア州で山火事が発生「非常事態宣言」避難2万人超

2万人以上が避難を余儀なくされた。これまでに少なくとも1500棟の建物が焼け、当局の最新の発表によるとこれまでに10人の死亡が確認された。

現地から報道によると一部地域では停電も発生

山肌や住宅地から激しく炎が燃え上がっている様子や白い煙で視界が悪化する中、マスクをした住民が車で避難する様子を伝えています。

約1500の家屋や商業施設が被害に遭い、一部地域では停電も起きているということです。

ナパ郡やソノマ郡一帯の病院では火災関連のけがに加え、やけどや煙の吸引、息切れなどで100人以上が治療を受けた。

カリフォルニア州の消防当局によると、14か所で大きな山火事が起きており、およそ2万ヘクタールが焼けた。

現地の消防などによると、カリフォルニア州北部で8日夜から9日にかけて、15か所以上で山火事が相次いで発生した。

ジェリー・ブラウン知事は非常事態宣言を発令

被害が深刻なナパ郡やソノマ郡などに非常事態宣言を出して、住民に対し安全な場所に避難するよう呼びかけています。

女性は「私たち自身は無事でしたが、自宅はとてもひどい光景です。写真などすべてを失ってしまった」と涙ながらに話していました。

Thousands of people are currently evacuating as over a dozen wildfires move through Northern California. Wow. pic.twitter.com/jHn1jaCP7w

Raging wildfire in California is visible from Disneyland, turning the sky an eerie orange color.… twitter.com/i/web/status/9…

ポルトガルでは「火災旋風」

ポルトガルでは、広範囲にわたる干ばつの影響で8月には1日で268件もの山火事が起きていた。

また8日には、ポルトガル国内で5件の山火事が起き、1000人の消防士が消火活動にあたったという。

ポルトガルでは2017年、干ばつの影響で、大規模な山火事が相次ぎ、60人以上の犠牲者が出て、「ポルトガル史上最悪の自然災害」とされている。

「火災旋風」のメカニズムは、まだ解明されていないが、東日本大震災の際も、宮城・気仙沼市の火災現場で目撃されている。

モスクワでは商業施設で大火災3千人避難

1 2