1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

verynu2さん

韓国を代表する女性アイドルグループ「少女時代」のメンバー3人が所属事務所SMエンターテインメントを去ることが9日、確認された。

2014年にはジェシカが脱退している。

同事務所が同日明らかにしたところによると、少女時代メンバー8人のうちティファニー、スヨン、ソヒョンが再契約をしていないとのことだ。

今回3人が所属事務所を去るということで、グループとして活動が続けられるかどうか先行きが不透明になったという見方もある。

関係者によると、ティファニー、スヨン、ソヒョンは女優として活動したいとの意向を表した。

2012年『第3病院』で主演を演じ、『恋愛操作団:シラノ』『私の人生の春の日』『38師機動隊』など、さまざまなジャンルの作品に登場した。

ソヒョンは『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』『ルビールビーラブ』に続き『恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~』など、女優活動を着実に続けている。

少女時代にボーカルだったソヒョンはミュージカル舞台も並行してきたので、より多くの経験を期待している。

ティファニーもまた、女優への転身を視野に入れている。米国で生まれ育ったティファニーは、以前からハリウッド進出を目標にしてきた。

メンバーの中では歌手とバラエティ分野で頭角を表わしたティファニーが留学を決めた理由もまさにこのためだ。現地でそのための勉強をやり直し、ハリウッドの夢に向かって進んでいくという覚悟だ。

1