これは買っときたい!ビジネスマンが絶賛してる手帳【2018】

「一生使える」手帳やカレンダー手帳、月と週の予定が一度でわかる手帳など、ビジネスマンが高評価してる手帳をまとめました。※価格は、2017年10月10日時点のものです。

更新日: 2017年10月10日

252 お気に入り 144807 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Amazon手帳部門で1位の人気っぷり

逆算手帳は「こうありたい」を実現するために、ビジョンから逆算して計画を立てることに特化した手帳

定価は4,000円と高めにもかかわらず、Amazonの手帳カテゴリーランキングで1位になるほどの人気っぷり

「やりたいことリスト」「ライフビジョン」「逆算シート」などの目標設定ページがベースになっている。

自分のワクワクするビジョンに焦点を当てて、そこから逆算して具体的行動計画に落とし込み、着実に夢を叶えていく

【開発者は…】
本来、手帳は人に見せないものですが、この『逆算手帳』は極力、見せたほうがよいでしょう。自分の夢や希望を誰かに見せて感想や支援を求めることが、夢や希望の実現につながります

助かる!一冊ですべてが済む万能手帳

「一生つかえる」手帳をコンセプトに、自分や家族の長期記録を残すライフログ帳「LIFE」、24時間軸で日々の予定や記録を書き綴る「DIARY」、アイデアを書き記す「IDEA」の3分冊からなる新しいスタイルの手帳

A5スリムのスタンダードサイズに比べ、コンパクトで持ち運びしやすいminiサイズは、女性にも使いやすいおすすめサイズ

手帳に書きだすことは大切。 今朝は大それた夢をジブン手帳に書きだしてみました。 それだけでワクワクするのだからたまんないね。 #手帳ゆる友 #ジブン手帳

デスク使用も持ち運びもOK!

かさばらないコンパクトなA5サイズなので、デスクでは卓上カレンダーとして、外出時には手帳として持ち歩くことができる

特徴は、カレンダーにインデックスが付いているところ。手帳代わりに持ち歩くことも想定し、一度表紙を閉じて次に開くときに、目的の月のカレンダーにサッとアクセスできるようになっている

実はA5サイズの20穴のルーズリーフと互換性があります。(中略)つまりこの手帳には、同規格のルーズリーフ用紙各種や自作リフィルなども綴じられる

無地のルーズリーフ用紙に、パソコンとプリンターを使って資料を印刷して綴じることも可能。

月と週の予定が一度でわかる優れモノ

「Pat-mi」は、手帳ユーザーの二大不満である「月間予定と週間予定のページの行き来が面倒」「1年1冊の手帳は厚い・重い」という点を同時に解決した新しいスタイルの手帳

~パッと見れば、月と週の予定が一度でわかる手帳~ コクヨの「Pat-mi(パットミー)」2018年版 nichima.co.jp/new_item/entry… pic.twitter.com/hY8xBRVRcU

1ページ開くだけで月と週、1日の予定がひと目で確認できるので、今後の予定が一瞬で把握できる

“12~15ヶ月分で1冊”という従来の手帳の固定観念を捨てた「1ヶ月1冊」の分冊型のため、必要な月の分だけ専用ホルダーにはさんで持ち運ぶことができる

1か月分は軽くて薄いので、普段のノートにはさんで持ち運ぶこともできます。

1