1. まとめトップ

あーーーーーーーっ!という時にはもう遅い、駐車違反まとめ

ついつい停めた、ちょっとだけ停めたでも違反は違反、駐車違反を学んで予防しましょう!

更新日: 2017年10月13日

food_1000さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 26 view
お気に入り追加

駐車禁止の場所とは。。。

駐停車禁止標識や標示のある場所
トンネル
交差点とその側端から5m以内の部分
道路のまがり角から5m以内の部分
横断歩道、自転車横断帯とその側端から前後に5m以内の部分
安全地帯の左側とその前後10m以内の部分
バス、路面電車の停留所の標識板(標示柱)から10m以内の部分
踏切とその側端から前後10m以内の部分
軌道敷内
坂の頂上付近
勾配の急な坂道
黄色い実線・破線がある場所

上記のように、危険な場所には当然車は停められません
トンネル、踏み切りなんて想像したらわかりますが
こんなところに停めたら超危険です

違反点数と罰金一覧

まってしまったらペナルティがこんなに

放置駐車違反 3点(駐停車禁止場所など) 18,000円(乗用車)
25,000円 (大型車)
放置駐車違反 2点(駐車禁止場所など) 15,000円(乗用車)
21,000円 (大型車)
駐停車違反 2点(駐停車禁止場所など) 12,000円(乗用車)
15,000円 (大型車)
駐停車違反 1点(駐車禁止場所など) 10,000円(乗用車)
12,000円(大型車)

緑の制服を着てお札を貼って去っていく、あの人たちは。。。

駐車監視員(ちゅうしゃかんしいん)とは、放置車両確認事務の業務を委託された、民間法人の従業員(主に警備会社が多い)警察署長から放置車両確認事務を受託した法人を「放置車両確認機関」と言う

駐車監視員に暴行、賄賂で勘弁してもらおうとすると。。。

放置車両確認機関に従事する役員・駐車監視員は「みなし公務員」(公務員ではないが、業務を行っている最中は公務員とみなす)として扱われ、秘密を保持する義務(守秘義務)が課され、また車両所有者・運転者の反抗から保護される権利を持つ。具体的には、駐車監視員へ暴行や脅迫をはかった場合、公務執行妨害罪が成立し、金品の授受により贈収賄罪が成立する。
駐車監視員さんへの攻撃はやめましょう。

駐車違反の出頭すると

実は警察署に出頭すると、違反点数が引かれてしまいます
納付書が来たら書類を持ってコンビニ払いにしましょう

これは最終的に所有者が支払う仕組みになっているからです
仮に、所有者ではない第三者が車両を使用していましたと
しても、では所有者さんお支払い下さいという
オチになるので、取りっぱぐれがないのです

違反金の納付を怠ると。。。

4、5回は納付書が届きます
その先は警察が自宅に押しかけてきますので、面倒なことにならないように
早めに片つけてしまいましょう!

駐車違反にならない路上駐車のケース

駐車禁止の標識がなければ、パーキングメーターの営業時間外は自由に車を停めてもよいことになります。
但しその場合でも、12時間以上(夜間は8時間以上)停め続けると、自動車の保管場所の確保等の法律(いわゆる車庫証明)に違反することがあるので、あくまで短時間に留めましょう。

どうしても納得いかない場合の答弁書

答弁書で正当な理由を述べて申し立てる方法もありますが、「お腹が痛くて。。。」「緊急事態だったので。。。」は通用しないようです
天災でやむなく、または医師で緊急オペで病院そばにやむなくなどかなり特殊なケースで
認められるようです。
もしくは、売却車両が売却先でとか、盗難されて犯人が車両放置なんてケースであれば、売買契約書を答弁時にあるいは盗難届け(被害届受理済みの)を答弁書にという真っ当な理由で申し立てが可能です

駐車違反を放置するデメリット

車検時に継続車検が受けられなくなるので、車検切れのときに結局払う羽目になる

違反金の強制徴収をされ結局払う羽目になる

何度も繰り返すと車両の使用制限措置が下る

結局、払う羽目になるので諦めるしかないというのが現状

車両使用制限について

放置駐車違反を、半年間に4回して、反則金を払わないままでいると、対象車両は20日間、使用する事はできなくなり、使用制限命令を無視して、その車に乗り続けた場合には、更なる罰則が与えられるようです。ただ、この使用制限命令の対象となるのは、放置違反をした車のみとなり、免許停止のように運転免許が停止するわけではないので、他の車であれば運転をすることはできます。

1





food_1000さん