1. まとめトップ

カラーも豊富♪スニーカーの定番コンバース まとめ

カラーも豊富でいろいろとコーデを楽しめるコンバースのスニーカー。コーデのサンプルなどをまとめていきます。※随時更新していきます。

更新日: 2018年10月01日

5 お気に入り 13133 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

as828さん

こちらもどうぞ

コンバースとは

マーキス・ミルズ・コンバースが設立したコンバース・ラバー・シュー・カンパニーが起源。 コンバースの代表作は、スニーカー史上最も多く販売され且、最も長く履き続けられている「永久定番」オールスター。1917年の誕生以来、そのスタイルは現在もほとんど変わることなく生産され続けられています。また、その他にもジャックパーセルやプロレザーなど長年愛され続け、スニーカー史に名を残す名作が揃っています。

コンバースの特徴

素材は、基本的にキャンバスとレザー。
多くの素材はキャンパス地で、丈夫で乾きやすい素材を利用しています。
見た目はとてもシンプルで使いやすいです。
ファッションに凝っている人ほど愛用するスニーカーでもあります。

価格の面ではアディダスやナイキに比べると安く、気軽に買える価格設定になっています。
ちなみにナイキの子会社だったりします。
ローテクスニーカーで最も人気のあるスニーカーブランドの1つです。

独自の素材を使用した【エナジーウェーブ】

1989年に登場したコンバースのクッショニングテクノロジーがエナジーウェーブです。
これはスニーカーのミッドソールに、EVAフォームとポリウレタン、そして独自素材の三種類を、マーブル模様のように混ぜ合わせる事で、高い衝撃吸収製を手に入れることが出来た技術です。

ゲル状のショック吸収システム【リアクト】

1996年のALL STAR2000に搭載された流体力学を応用して作られた衝撃吸収システムのリアクトは、粘度の高いゲル状の液体と圧縮ガスをカプセルの中に入れて、ミッドソールの中に搭載するという物で、搭載されたスニーカーのミッドソールからビジブルウィンドを通して見る事が可能となっています。
このリアクトシステムの衝撃吸収性能は圧倒的で、履いて片足のみに体重をかけただけでも実感出来ます。反発力を利用するタイプではないので、ナイキ(NIKE)の『エア』のような弾むショック吸収性能とは別物です。

オールスター(ALL STAR)

コンバースのスニーカーの中でも定番中の定番。「コンバースと言えばオールスター」と言われるくらい、コンバースを代表するモデルがこのオールスターです

その歴史は古く、何と今から約100年前!! 1917年に誕生したのが始まりです。元はバスケットボール専用のシューズとして開発されました

100年の歴史を持つオールスターは、その間細かいディテールに多少の変更はあったものの、基本デザインは今も昔もほとんど変わっていません

ハイカットとローカット

オールスターにはアッパーが踝まである「ハイカット」モデルと、それよりも短い「ローカット」モデルがあります

ローカットモデルは、初代オールスター発売から40年後の1957年から販売開始されたこともあり、元々あったハイカットモデルをオールスター、ローカットモデルを「オックスフォード(OX)」と呼んで区別することもあります

ジャックパーセル

1935年、バドミントンプレイヤーのジャックパーセルが開発に参加して誕生したシグニチャーモデル。つま先の「スマイル」やヒールパッチの「ヒゲ」など、独特なディテールで長年親しまれており、オールスターと並ぶ代表的なモデルとして高い人気を誇ります。

プロレザー

『コンバース』の代表的なアイコンのひとつ「シェブロン&スター」をあしらったシンプルなデザインが特徴のバスケットシューズ。発売当時はバスケ少年たちの憧れとして名をはせました。昨年は生誕40周年を迎え、アニバーサリーモデルを数多くリリースして話題にも。

ワンスター

1 2