1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

みなさん「布おむつ」と「紙おむつ」どちらを使用してますか?

赤ちゃんの必需品「おむつ」ですが、おむつには大きく分けて「紙おむつ」と「布おむつ」の2種類があります。利便性などの観点から紙おむつが近年主流となっていますが、一方で布おむつを選択するご家庭も増えています。

更新日: 2017年10月11日

18 お気に入り 43005 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■みなさん「オムツ」はどうしていますか?

どんな赤ちゃんも生まれてまず最初に着けるのが「おむつ」

赤ちゃんの必須アイテムである「おむつ」には、「布おむつ」と「紙おむつ」の2種類があります

平成の世の中、紙おむつが主流というのはまぎれもない事実ですが、その中でも、布おむつを使っている家庭も意外とある

■ということで、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました

コスト

布おむつはもちろん洗えば何度でも使うことができるため、おむつが外れるまで買い続けなければならない紙おむつに比べてとてもリーズナブル

布おむつは最初に用意するときに初期費用がかかりますが、その後何度も買い足さなければならない紙おむつと比べると、全体的な費用は安くつきます

ゴミの量

紙おむつに比べて、布おむつはゴミが少ない

買い出しの手間

紙おむつは新生児のころで1日10-20枚ほど、生後3-6か月で1日10枚近く使います

まとめ買いした場合などの紙おむつの置き場所なども必要となってきます

洗濯の手間

布おむつは取り替えて、洗って水につけて、予洗いして洗濯して、干して畳んで片付けるという作業が待っています

冬になると布おむつが全然乾かず、おむつの洗濯で手荒れがひどくなり紙おむつに切り替えました

育児で忙しいママのことを考えると、このオムツの洗濯の手間はとても大変

オムツ離れの早さ

濡れると気持ち悪く感じる布おむつは、すぐに吸水して排尿後もサラサラしている紙おむつより、排泄の感覚を意識しやすい

布おむつだとお漏らしした時の不快感を感じて育つので、排泄に自覚しやすくなり、おむつ離れが早い傾向にある

1 2