1. まとめトップ

ハリウッドの大物プロデューサー“ハーヴェイ・ワインスタイン”セクハラで自分の会社を解雇される

G・パルトローやA・ジョリーら、有名セレブたちが被害を告白。M・ストリープは「ワインスタイン氏に支援されて仕事をした私たちは、彼の不名誉なニュースにひどくショックを受けています」と批判した。

更新日: 2017年10月11日

1 お気に入り 6836 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

verynu2さん

女優M・ストリープは、彼の行為は許されないが、権力の乱用は珍しいことではないと指摘した

ワインスタイン氏は「恋に落ちたシェイクスピア」「シカゴ」でアカデミー作品賞を受賞するなど、ハリウッドの大物プロデューサーとして知られる。

ワインスタインは何十年もの間、自身の行為を告発しようとした女性に口止め料を渡していたという

アカデミー賞受賞映画のプロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン氏は5日、米紙ニューヨーク・タイムズが、女優やモデルなど複数の女性からセクハラ行為で訴えられ、過去に8件の示談に応じたと報道したことに抗議する声明を発表した。

セクハラ被害を告白したのは、女優のアシュレイ・ジャッドやローズ・マッゴーワンを始め、ミラ・ソルヴィノやロザンナ・アークエット、グウィネス・パルトローやアンジェリーナ・ジョリーなど。まだまだ告発は増えそうだ。

22歳の時に映画『Emma エマ』の主演に決まり、撮影前にホテルの部屋へ呼ばれたという。

ワインスタインはグウィネスに手を置いて、マッサージをしに寝室へ行こうと誘った

断った後、当時交際していた俳優ブラッド・ピットに相談したが

その直後、グウィネスはワインスタインに他の誰にも口外するなと釘を刺されたそうだ。「クビになると思った」とグウィネスは当時を回顧した。

1999年の映画『マイ・ハート、マイ・ラブ』で、ワインスタインに不快な目に遭わされたという。詳細は明らかにされていない。

1