1. まとめトップ

2018 FIFA ロシアワールドカップの見どころと注目選手のまとめ

2018年ロシアW杯大会の見どころと注目選手をまとめてみた。世界王者ドイツがロシアW杯で連覇できるのか、 2018年ロシアW杯の優勝国とサッカー日本代表の成績予想、ロシアW杯大会を彩る超新星たち、W杯史上“最小国”のアイスランドがダークホースとなるか…などの最新情報を紹介する。

更新日: 2018年06月20日

11 お気に入り 6775 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

★★★目次★★★

① サッカーが誇る2大巨頭メッシ VS C・ロナウド ▼


② 世界王者ドイツがロシアW杯で連覇できるのか ▼


③ 2018年ロシアW杯の優勝国予想 ▼


④ ロシアW杯大会を彩る超新星まとめ ▼


⑤ 最も市場価値の高いW杯出場国は? ▼


⑥ サッカー日本代表の成績予想 ▼


⑦ W杯史上“最小国”のアイスランドがダークホースとなるか ▼

① サッカーが誇る2大巨頭:メッシ VS C・ロナウド

ロシアW杯では最も注目されるのが、アルゼンチン代表FWメッシ(30)=バルセロナ=とポルトガル代表FWのC・ロナウド(33)=Rマドリード=。

メッシは大会中の6月24日に31歳となり、次回22年のカタール大会ではメッシが35歳、ロナウドは37歳になる。クラブでは数々のタイトルを獲得している2人だが、いまだW杯の頂点には立っていない。ともに今大会が最後になる可能性は高い。

2008年から10年間、最優秀選手賞「バロンドール」を5度ずつ受賞してきた両雄が見納めとなれば、ロシア大会は世代交代の節目として歴史に刻まれることになりそうだ。

サッカーが誇る2大巨頭メッシとC・ロナウド

最も期待されるのは最後のワールドカップになるかもしれないアルゼンチン代表FWリオネル・メッシだろう。アルゼンチン代表は決して良い状態にあるとは言えないが、メッシに唯一不足しているワールドカップのタイトルを獲れるかどうか世界中が注目している。

ワールドカップ出場が危ぶまれた最終予選の最終戦でのハットトリックで英雄となりましたが、本大会でもアルゼンチンの英雄となることができるでしょうか。

メッシと並び、歴代最多のバロンドール受賞歴を持つクリスティアーノ・ロナウド。

しかもメッシの受賞は2015年が最後で、2016年2017年はクリロナがバロンドールを受賞しているので、現在世界最高のプレイヤーと言って差し支えないと思う。

サッカーセンスが非常に高い。

高さがあってヘディングシュートも打てますが、足元の技術もトップレベル。サイドからドリブルでカットインしてシュートを打つ、という流れも持っています。

近年はフィニッシャーとしてプレーする場面も多く、どれだけゴールを決められるかが注目です。

② ドイツがロシアW杯で連覇できるのか

ロシアW杯優勝国の予想調査によると、前回覇者のドイツ(27.9%)は2位となりました。ドイツを選んだスクール生からも「前回、優勝したから」とコメントがありました。

気候的な問題で南米よりもヨーロッパ勢が有利であるのでヨーロッパの中で一番FIFAランクが高いドイツが優勝国になる可能性が一番高いと思います。選手も相変わらず安定してますしFIFAランクは半年以上1位をキープしてるので一番優勝に近いと思います。

ドイツ代表の特徴のひとつは、身体力の高さとスタミナ。背も高く体格もよい選手が多いのもドイツ代表の特徴のひとつです。またドイツ代表は堅実なサッカーをすることでもよく知られています。

1 2 3 4 5