1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

verynu2さん

「日系アメリカ人」のケースで紹介していきましょう

日系アメリカ人(にっけいアメリカじん、英語:Japanese American)とはアメリカ合衆国市民の中で、日本にルーツがある人々のこと。

よく「ハーフなの?」と思われる方も多いと思いますが、必ずとは言いませんが、多くの人種は日本人です。

日本人でも国籍がアメリカにあれば、日系アメリカ人になるということです

日系アメリカ人(2世)、両親は広島県出身。アメリカ合衆国の映画撮影監督である。

『羊たちの沈黙』でボストン映画批評家協会撮影賞受賞、『シックス・センス』でアメリカ撮影監督組合賞ノミネート、『青いドレスの女』で全米映画批評家協会撮影賞を受賞するなど、ハリウッドでもトップクラスの撮影監督である。

両親もアメリカ育ちだと日本語が喋れないケースもほとんどです

アメリカ・シカゴ出身のミュージシャンでスマッシング・パンプキンズのギタリストであったことで知られる。

日系アメリカ人(3世)、祖父は沖縄県出身。日本語はほとんど話せない。

アメリカ合衆国のDJ、音楽プロデューサー。実業家の父・青木廣彰と母・小林ちづるの間に生まれた。

ファッションモデルで女優のデヴォン青木は異母妹である。

父・青木廣彰と母・パメラ・ヒルバーガーの間に生まれた。

彼女は日本でいう「ハーフ」である。

1