1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

民族衣装やレザー小物も。ファッション関連の展覧会やイベントが興味深い

ネクタイブランド「ジラフ」11周年記念アーカイブ展やレザーを楽しむイベント、民族衣装に染色技術などファッションやアパレル関係の展覧会・イベントが面白そうです。

更新日: 2017年10月26日

nekomatsuriさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 16491 view
お気に入り追加

ユニークなネクタイブランドの歴史や裏側に迫るアーカイブ展

ネクタイブランド「ジラフ」アーカイブ展が神宮前で - “面白い”デザインが生まれる裏側に迫る - fashion-press.net/news/34179 pic.twitter.com/KMEJl8co9t

“人に首を縛られるのではなく、自らの首をぎゅっと締め上げ、キリンのように高い視点で遠くを見つめよう”という想いを込め、11年前に誕生したネクタイブランド「ジラフ」

11年間の歩みを振り返りながら、今や店舗では見ることのできない貴重な創業当時の商品から、細かな図案も織りで表現しているものづくりの裏側までを紹介

開催に際して11周年限定タイを販売。会社の象徴“CEO”と個人の精神“DIY”。この2つの文字を表裏それぞれに配し、社会における組織と個人を表現したリバーシブルタイプのユニークなネクタイ

ジラフ展絶対いくわ一人でも 知ったときからデザインめっちゃ面白くて気になってた!!!

レザーの日にちなんだ「触れる」イベントが今年も2日間オープン。ワークショップも充実

【入場無料】レザーの祭典「LEATHER WORLD」が今年も開催、体感して楽しめるイベントに。会期は、11月3日&4日 fashionsnap.com/news/2017-10-2… #LEATHERWORLD_pr #青山 #イベント pic.twitter.com/WdZypSKVex

武州豚のカラーレザーに触れて楽しむことができるほか、レザーケアの実演や革職人が作った鞄を展示するなど、驚きや発見を体感できるイベント

さまざまな種類のレザーに触れることを目的に、11月3日の「いいレザーの日」にちなんで行われる

イベントでは体験コーナーが充実。フラワーコサージュや小物入れ、レザーに猫の顔をペイントするワークショップなどの実施が予定

「エンダースキーマ」によるレザーの経年変化をテーマにした展覧会が2店舗で開催

エンダースキーマ"経年変化"をテーマにしたイベント、レザーのシューズやインテリア小物など展示・販売 - fashion-press.net/news/34519 pic.twitter.com/Snd34X4gqk

エンダースキーマ(Hender Scheme)は、"経年変化"をテーマにした「case study」を2017年11月3日(金)から11月12日(日)までスキマ、及びザ・コンランショップ 新宿本店にて開催

「case study」は、レザーの経年変化に注目し、年月や使い方によって生まれる様々な変化の過程を見せるイベント

第3回となる今回は、「スキマ」で定番の「manual industrial products」コレクションやレザーシューズの展示・販売

小物が展示されるザ・コンランショップ 新宿本店では、ベジタブルタンニンなめしのヌメ革で作られたシェイカーボックスや掛け時計、財布などインテリアやアクセサリーといったライフスタイルグッズを展開

完成されたアイテムのみならず、そのアイテムが作られる過程や経過までもを重視するエンダースキーマのものづくり理念を体現するイベントとなっている

刺繍で美しく装飾された民族衣装と暮らしを紐解く「ミャオ族の刺繍と暮らし展」

展覧会「ミャオ族の刺繍と暮らし展」中国の山岳に住む人々の美しい民族衣装と生活 - fashion-press.net/news/34482 pic.twitter.com/JLc1s7D8ye

展覧会「ミャオ族の刺繍と暮らし展」が、2017年11月11日(土)から12月10日(日)まで、東京・三軒茶屋にある生活工房にて開催

ミャオ族は美しい民族衣装が知られており、糸を紡いだり、織ったり、染めたり、繊細な刺繍を施したりと、農耕の合間を縫って衣装を制作し、その技術を母から娘へと伝え継いできた

苗族刺繍博物館より多彩な民族衣装など約60点をお借りして展示し、その暮らしについても紹介

1 2





nekomatsuriさん

気になったものや興味があるもの、共感したこと・共有したいことをまとめています。