1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

3年連続映画主演!木村拓哉×長澤まさみ『マスカレード・ホテル』

東野圭吾の大ヒットシリーズ小説「マスカレード・ホテル」が映画化(2019年公開)。元SMAP木村拓哉が主演し、長澤まさみと共演、初の刑事役兼ホテルマンを演じる。監督は「HERO」の鈴木雅之で、脚本は「ライアーゲーム」の岡田道尚。木村は「無限の住人」「検察側の罪人」に続き、3年連続の映画主演となる。

更新日: 2017年10月21日

7 お気に入り 27534 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆SMAP解散後も順調に主演作が続く木村拓哉

『A LIFE~愛しき人~』(2017)

木村拓哉主演のドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系、全10話)最終回(19日放送)の視聴率が16・0%。全10話平均も14・5%と、今季ドラマでは断トツだった。

関東地区、ビデオリサーチ調べ

第70回カンヌ国際映画祭で木村拓哉主演の「無限の住人」が上映された。木村演じる万次が傷付くシーンでは、観客からうめき声が漏れたという。上映後にはスタンディングオベーションが贈られ、木村はそれに応えていた。

◆そんな木村が長澤まさみと『マスカレード・ホテル』で共演

[映画ニュース] 木村拓哉が初の刑事役に!「マスカレード・ホテル」映画化で長澤まさみと初共演 eiga.com/l/te3Sv pic.twitter.com/j9glt2077E

元SMAPの木村拓哉(44)が、東野圭吾氏の同名小説が原作の映画「マスカレード・ホテル」(19年公開、鈴木雅之監督)に主演することが11日、発表された。

◆原作は人気作家・東野圭吾の大ヒットシリーズ小説

原作「マスカレード・ホテル」は、シリーズ累計275万部を突破した東野作品の中でも、屈指の人気を誇る「マスカレード」シリーズの第1作。

監督は「HERO」シリーズで木村とタッグを組んできた鈴木雅之、脚本は「ライアーゲーム」シリーズの岡田道尚が担当。

◆木村は初の刑事役でホテルマンとして潜入捜査

これまで検事、総理大臣、天才外科医、不死身の用心棒など数々の職業を演じてきた木村が、今作では捜査一課のエリート刑事・新田浩介役で主演。

木村演じる新田は、フロントクラークとしてホテルに潜入し、連続殺人事件の真相へと迫る。ホテルマン役も今回が初めて。

◆気になるストーリーは?

物語は、東京都内で3件の連続殺人事件が発生。警視庁捜査1課の刑事・新田(木村さん)は、すべての事件現場に残された不可解な数字の羅列から、次の犯行がホテル「コルテシア東京」で起きるとにらみ、ホテルマンとして潜入捜査を開始。

「お客様の安全が第一優先」とするホテル側の山岸と、「犯人逮捕が第一優先」として利用客の“仮面”を剥がそうとする新田は、お互いに衝突し合いながらも不思議な信頼関係を結んでいく。

そんな中、事件は急展開を迎える。追い込まれていく警察とホテル。果たして謎の真犯人の正体とは…。

◆ネットではさっそく反響

きた! マスコミが数ヵ月前に流した噂の マスカレードホテル 木村拓哉&長澤まさみ 映画 #木村拓哉 #長澤まさみ 2019年公開予定 めざましTVより pic.twitter.com/n2G2BhZwPD

まじ! 木村拓哉、東野圭吾原作映画「マスカレード・ホテル」で初の刑事役 木村拓哉くんが2019年公開の映画「マスカレード・ホテル」(鈴木雅之監督)で主演を務めることが発 jnews1.com/archives/52774…

1 2