1. まとめトップ

ディアナチュラ のボトルとパウチ成分比較【実体験】

ディアナチュラ 「ボトル パウチ」成分比較をしてみました実際に両方自分で使った実感も書きました

更新日: 2017年10月17日

0 お気に入り 1570 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

girlscuteさん

ディアナチュラ 「ボトル パウチ」成分比較してみました

ディアナチュラのサプリメントは「ボトルタイプ」と「パウチタイプ」があり、よくみると成分がかなり違うのです。なぜか"ビタミン含有量が値段の安いパウチタイプの方が多い"のです。
なんとも不思議ですよね!どういうことなのでしょうか?

ビタミンB群を例に比較してみる

ビオチン45µg50µg90%
ビタミンB125.0mg--
ビタミンB212.0mg--
ビタミンB610.0mg--
ビタミンB1220.0µg--
パントテン酸5.5mg--
ナイアシン11mg--
葉酸200µg--
ビール酵母※20mg

ビタミンB130.0mg--
ビタミンB233.0mg--
ビタミンB630.0mg--
ビタミンB1220.0µg2.4μg833%
ナイアシン40mg13mg308%
パントテン酸40.0mg--
葉酸200µg--

①パウチタイプのほうがビタミンの含有量は多いが…

パウチのほうがビタミンは多いのですが、
ボトルの方には「ビール酵母」が含まれており、パウチには含まれていないことが判ります

②他にも違う点が

さらにサイトの「詳しい原材料はこちら」をクリックしてみましょう(右下の黄色の表示ですね)
下記のような成分の違いを発見しました

ビール酵母/セルロース、V.B1、V.B6、V.B2、ナイアシン、パントテン酸Ca、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素、葉酸、ビオチン、V.B12

まずはボトルタイプ

デキストリン/セルロース、パントテン酸Ca、ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ステアリン酸Ca、糊料(プルラン)、セラック、葉酸、ビオチン、ビタミンB12

こちらはパウチタイプ

安いパウチタイプのほうには
・デキストリン、・糊料(プルラン)が含まれ、
・ビール酵母・微粒酸化ケイ素は含まれていない

この成分の違いがボトルのほうが高い理由と思われる

"パウチのほうがビタミン含有量が多いのに"なぜか値段は安いのは「これら成分の違い」とパッケージコストの違いだと思われる。

実際に両方を使ってみた実感

【結論】ボトルとパウチではけっこう成分と効果に違いがある

効果に関しては個人差はあると思いますが、
私個人では「想像以上にボトルのほうが良い結果を得られた」
やはり上記の成分などの違いが、大いに製品の質を左右していると想像できる。
安いには安いなりの理由があるな、と感じている次第です。
※あくまで個人的感想です

【補足】非常にまぎらわしい

同じ商品でこれほど成分が違うのなら、より区別した商品として販売すべきではないでしょうか?
インターネットでAsahiのサイトをよ~く見て比較して、やっと気づいたくらいです。
商品の成分表示はものすごい小さい文字であり、お年寄りにはまず読めないでしょう。
改善して欲しいものです。

1