1. まとめトップ

わいが予想する2018年版「このマンガがすごい!」10選

本家の歴代受賞作を元に自分で選別したおすすめ作品です。「このマンガがすごい!」の受賞作品はこちら→https://www.ebookjapan.jp/ebj/content/award/konomanga/index.asp

更新日: 2017年10月18日

sumu345さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 1507 view
お気に入り追加

1.ヒナまつり

多くの有志達のステマが功を奏したのか2018年にアニメ化が決定した漫画作品
ヤクザである新田の家に突如として未来から超能力少女「ヒナ」が出現、なんだかんだで新田がそいつの世話をすることになるというストーリー
なんの前触れもなく3年が経過したり常識の枠にとらわれない頭のイカれたキャラクターとのシュールなギャグには突っ込みどころ満載である
アンズちゃんは天使

おいおい瞬殺だよ

2.アド・アストラ

第二次ポエニ戦争の全容を描いた歴史漫画
ハンニバルがかっこよすぎて厨二病がくすぐられる作品
カルタゴ・ローマにおける政治的背景、地形を生かした高度なハンニバルの戦術、失敗から学び成長し続けることで対抗策を練るローマ、避けることのできない運命に翻弄される登場人物達と見応え充分
西洋歴史に少し興味を持っているのなら是非とも読んでみて欲しい
ちなみに単行本と電子版では表紙が異なるため注意(画像は電子版)

奴は確信しているということになる...ローマ軍8万6千兵を皆殺しにできるとな...

3.勇者が死んだ!

勇者を殺してしまった主人公がゾンビや骨、更にはヒロインやら悪魔やらハムスターやらになりながらも人類を破滅に導く地獄の門を閉じるために仲間と共に旅に出るストーリー
世界に4体しか居ない四大魔公を100体倒したベラーコさんや常に全裸になる全知全能の神カイル、常時鼻水垂れ流し少女の屍術師アンリちゃんなど一筋縄ではいかない個性的なキャラが多数を占める
キャラの個性を生かした戦闘や伏線回収、読者の予想を(いい意味で)裏切る展開など想像以上に読み応えのある作品である

なぜかしら...トウカの方が悪者に見えてしまうのはなぜ...?

姫様の涙で復活なんてよ!これぞ真の勇者ってヤツだよなあ!

4.クジラの子らは砂上に歌う

砂上を移動し続ける「泥クジラ」
そこで主人公のチャクロは記録係を任されていた
仲間達との慎ましく平和な暮らし
しかし、その平和は帝国からの突然の殺戮によって幕を閉じた

5.はねバド!

全日本を幾度と制覇した女子バドミントンを代表するプレイヤー進藤有千夏は自身の経験を元にある仮説を立てた
「天才は作れる。」
作られた天才、羽咲綾乃は自身のバトミントンを模索するために奔走する

6.異種族レビュアーズ

Hなサービスをしてくれるサキュバス嬢のお店に通う人間の冒険者・スタンクは、ある日種族間の(性的な意味での)感性の違いで悪友のエロエルフ・ゼルと衝突する。決着の方法は、嬢のレビュー!?

7.怒りのロードショー

くだらない、タメにならない、映画愛にだけはあふれたムダ話の数々
怒れる男達が映画を語る青春ストーリー

8.保安官エヴァンスの嘘

彼の名はエルモア・エヴァンス
「モテたい」
その思いを幼少時から持ち、磨いた銃の腕前は超一流
だが彼は、未だに恋人いない歴イコール年齢だった
そんな彼を狙う女性賞金稼ぎ兼ライバルのフィービー・オークレイ
西部の荒くれ者たちと渡り合いながら、保安官エヴァンスは今日もカッコつける

9.被虐のノエル

ピアノコンクールで優勝を逃し、プライドをズタズタにされた少女ノエル
自暴自棄に なる彼女に目をつけ、市長バロウズは彼女に悪魔の契約を持ちかける
悪魔の契約で両手両足を失った彼女は大悪魔カロンと共に復讐の旅に出る

10.ウチの使い魔がすみません

ここは魔界
悪魔は皆「使い魔」と呼ばれる魔物を従えている
だが、落ちこぼれの悪魔パティには使い魔が一匹もいなかった彼女がやむなく選んだのは、魔界生物が好きなただのオッサンだった

1





sumu345さん