1. まとめトップ

マキノの赤ちゃんは誰が父親?(マキノの夫)~シャンクスとサボ

ワンピース・マキノの赤子はシャンクスが父親だと考察。マキノの夫はシャンクス。サボやエースは近親者なので不成立。

更新日: 2018年05月13日

0 お気に入り 9154 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

マキノの赤子はビッグマムの ひ孫?……これはガセ

マキノの年齢は?

エースが猛スピードで「はいはい」なので、エースは1歳程度
マキノは21年くらい前に6歳前後だった。

ルフィに似ているのでルフィの母親だと錯覚する人もいるが、年齢は27歳前後。
なお、ルフィはハトコが正解。

10年以上前からシャンクスに思いを寄せており、赤子を抱きかかえるマキノが幸せそうなので、望んだ男性の子を産んだ証。

頭に水玉のバンダナをしている。村長の帽子の配色と一致。(血縁者の証)

非カラーのコミックでは、色もトーンもなく、金髪だと勘違いした人がいたが、カラーコミックで色は確定した。

父親が側にいるならば、マキノの肩でも抱いていればいい。つまり、父親は遠くにいる人。マキノの目も遠くを見ている。

この扉絵の話のタイトルは
やっちまったモンは、しょうがねェ!

シャンクス(父親確実)

瞬間移動の能力者。ルフィもその能力で助け、沖合の浅瀬に着地した(泳げない)。
遠くにいてもマキノの寝室や浴室に直行できた。

作者はマキノの子供の父親を「やはりあの人」と言っており、多くの読者が即座にあの人を想定できる人物。

赤子の髪は赤茶系なので、父親はシャンクスで決まり。

マキノに赤子ができた事実は、むしろシャンクスが瞬間移動能力者だという表現。

やっちまったモンは、しょうがねェ! はシャンクスの口調。

村長ウープ・スラップはマキノの祖父

同じ村出身で名前語尾の「プ」が共通しているし、「ガープのやつ」のように呼び捨ての上、格上にいたがる様子から、ガープの兄だと考察。マキノとルフィはハトコということに。ルフィがスラップの所で赤ちゃんから育っているのも納得。

姓がウープの理由は、先代村長の娘と結婚した婿養子だからだと考察。
先代村長の娘との間にはチョッパーという名前の息子がいたと考察。音楽用語では、スラップもチョッパーも同じ意味。村長の息子チョッパーの娘がマキノだと分析。

年齢は80歳前後……ガープ(78)を呼び捨て
マキノというのは、音響ベース機器ブランド。
スラップもベース用語で共通点。
マキノの子は、村長にとって、ひ孫が生まれたことに。

マキノの祖父と判断できる村長は海賊嫌い。村長は赤子を見ても嫌そうな顔をしているので、マキノの父親チョッパーは海賊だと考察できる。息子チョッパーが海賊になってしまい、ロジャー海賊団にいたと考察。しかも死亡した。それが海賊嫌いの理由。

スラップはバギーの父でもある。
赤鼻バギーも兄チョッパーと同じく海賊に。

チョッパーは青鼻。
ヒルルクこそがロジャー海賊団の船医。(クロッカスは終盤の臨時船医)
チョッパーというスラップの息子も船医だったが、ヒルルクのせいで(あるいはヒルルクは助けられず)死亡。トナカイの青鼻を見て、弟子だったチョッパーの名前を与えたといった所。

サボ(父親ではない)

両親は育ての親。
正体はビッグ・マムとガープの孫息子なので、サボはマキノのハトコになる。
かといって、コアラとくっつくことは、もっとあり得ない。コアラは実の叔母となる。コアラはビッグ・マムの娘(コアラのマーチという菓子)。

扉絵の時期や、作者が「(父親は)あの人だろう」と語った時は、まだ魚人島の話。
幼少期のサボは登場していたが、サボが生きているかも分からないような時点。
そんな時に「あの人」の正体としてサボになるわけが無い。

そもそもサボ説は色無しコミックで赤子の髪の色を金髪だと勘違いした人達による迷走。

エース(父親ではない)

マキノが抱いている赤子は2年後で、まだ乳児。
赤ちゃんは生後3ヶ月程度(首は据わっている)。
エースが生きているときにマキノと接触したら赤子の年齢が合わない。
マキノの顔が嬉しがり過ぎで、死んだエースが父親ならば、もっと複雑な顔のはず。
また、エースはビッグマムとガープの孫。エースの母親がマムの娘。
マキノはガープの兄スラップの孫。つまり、マキノはハトコ。まあハトコなら結婚はできるが。
赤子の顔はソバカスではなく、単なるチーク(頬紅を線で描いた)。
赤子の髪が赤茶なので、エースとの子供なら黒系になるはず。
いずれの要素でも、エースは無関係。

ダダンの配下 ドグラ・マグラ

ダダンが抱き上げるシーンでダダンの配下は赤子に近づいておらず、父親は不成立。
また、ダダン(ガープとビッグマムの娘だと考察)はマキノの親戚なので、山賊ヘッドの親戚娘に手を出すまねはしないはず。

シャンクス否定説を崩す

※ここまでで大抵の否定説は潰れているが、残りを崩す。

●シャンクスなんて、そんなストレートな所が来るかな?
ポイントは父親がシャンクスという事実ではなく、シャンクスがいかにしてマキノの寝室に潜り込めるかという所。ほとんどの人はマキノの父親が判明して、それ以上の追求をしない。あるいは、シャンクス死亡説とか見当外れの方向へ行く。作者はシャンクスが瞬間移動の能力者という事実を表現している。

ちなみに、作者の変化球を信じたいならば、マキノの子供ではなく、ロジャーの子供に関する変化球を認識すべき。エースのわけがないでしょ。

●10年以上前の酒場の女なんて忘れたろう
やっちまったモンは、しょうがねェ
瞬間移動できるんだし、やれるなら、どこへでも飛んでいく。
それにシャンクスの父親は、あの女好きのレイリーなんだから(母はシャッキー)。

1