1. まとめトップ

発酵式CO2でアクアリウムを始めよう!憧れの水草水槽を格安で始める方法

キレイな水草水槽にあこがれてアクアリウムを始めようと思う人も多いと思いますが、初期投資・設備投資にかなりの費用がかかってしまいます。それをできるだけ安くするための一つの方法がこの発酵式二酸化炭素です。

更新日: 2017年10月13日

0 お気に入り 32 view
お気に入り追加

なぜ二酸化炭素(CO2)が必要なの?

水草の発色を良くしながら健康的に育てるには、水草が求めている”種”を揃える必要があります。勿論、水草には多くの種類があるため、その水草が何を求めているのかを知ることが大切です。ただ、共通して言えることは、水草は”土(一部)・光・水・CO2(二酸化炭素)”が必要だということ。

水槽で水草を育てようと考えたときには光と二酸化炭素はとても重要な要素です。

CO2設備を導入したら値段は高いの?

見た目もカッコよく、最近ではかなり値段も下がってきており、導入しやすくはなってきていますが、セットでの購入でも一万円近くはしてしまいます。さらに付属のCO2ボンベも定期的に交換が必要で、それでもランニングコストがかかります。

そこで、格安で始められる発酵式二酸化炭素のセットを自作しましょう

自作といっても実際はペットボトルの蓋に穴を空けて接着するだけの簡単なお仕事です。

作り方は調べるといっぱい出てきます

簡単に原理の説明

発酵式CO2添加とは、その名の通り発酵(=酵母菌(イースト菌、乳酸菌など)がエネルギーを得るために有機化合物を酸化して、アルコール・有機酸・二酸化炭素などを生成すること)によって発生させたCO2を水槽に添加して飼育水に溶かす方法です。

CO2を添加することによって目に見えて水草の成長がわかるようになります。

これだけは勘違いしないで欲しいから言っとくと東西南北元の水が違うのでco2が無いと水草が綺麗に育たないのが大阪でございます 育つのだけれど色が出ない根だけ育つ 住んでる所の水質をもう一度確認してからでお願いします

綺麗な水草水槽を設置するのに欠かせないCO2添加と高光量。この設備が有ると水槽の映え方が格段に変わる。飼育出来る水草の種類も増やすことが出来て、水草自体も活き活きと成長します。その設備に必要なものとは? こちらを参考にして下さい。 amba.to/dHuWPD

水槽をやってると水草にはCO2があるとええやん... でもCO2添加しだしたらCO2ないと水草の調子がかなり落ちるんよなぁ (˘ω˘)過密の水槽にして魚とかエビからでる二酸化炭素でなんとかならんのけぇ?

憧れの水草水槽を目指してがんばってください。

1





himawarinotaneさん

自分が気になった事、好きなことをメインに色々まとめていきたいと思います。よろしくお願いします。