1. まとめトップ

Samsung折り畳み式スマホGalaxy Xは2018年に登場!発売日から価格までの最新情報まとめ

Samsungの「折りたたみ可能なスマートフォン」Galaxy Xに注目が集まっています。世間を驚かせる革新的なデバイスになります。それについての最新情報をまとめ。

更新日: 2018年03月06日

3 お気に入り 27593 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

世界初の折り畳みスマホ「Galaxy X」

折りたたみ可能なスマートフォンこと「Galaxy X」については、2015年頃からSamsungが開発していることが噂され続けてきました。

Galaxy Xは、サムスンにとって初となる「折り畳みスマホ」になる予定だ。同社は数多くの特許を取得し、折り畳み技術の開発に何年も前から取り組んできた。

ニュースサイトAndroidGuysによると、最近になって韓国の国立電波研究院がSamsungのそれらしきスマートフォンを認証したことが分かったそうです。

モデル番号は「SM-G888N0」とされており、現在市場に出回っているSamsungのデバイスのどれとも異なります。

今回の「Galaxy X」はまだ謎の多い機種なのですが、噂によると 4K パネルを搭載しており、これまでの特許出願で明らかになった折りたたみ式スマートフォンの機能も一部搭載していると予想されています。

大画面シフトでiPhoneと差別化し、スマートフォン市場で大きな成功を収めてきたSamsungは、デュアルディスプレイによって、大画面化の流れを大幅に加速させるというわけです。

Galaxy Xは7インチを5インチに折りたたみ

すでに「折りたたみスマホ」には、NECカシオの「MEDIAS W」やZTEの「Axon M」などが登場していますが、Galaxy XもMEDIAS WやAxon Mに似たデザインになるとの予想が支配的です。

Samsungが開発中の折りたたみ式スマートフォン「Galaxy X」は、基本的には2つの液晶もしくは有機ELディスプレイを搭載する「デュアルディスプレイ」であるのが最大の特徴です。

現時点では「折り畳んだ状態では5.0インチ程度のスマートフォン、展開させた状態では7.0~8.0インチ程度のタブレット」として登場する

Samsung はフラットパネルを 2 枚用いて本のように折りたたむことのできる “デュアルスクリーン” タイプと、一枚のフレキシブル OLED パネルを用いてディスプレイごと折りたためる “折りたたみ式” タイプの開発を進めており

4K有機ELパネルを採用

4K(3840×2160)解像度のペンタイル配列のフレキシブル有機ELパネルを採用するとされています。

4Kは2KやフルHDテレビに比べて約4倍(縦に2倍×横に2倍で4倍)も点の数が多い事で、リアルで繊細な景色を楽しめます。

Galaxy X発売日はいつになるのか?

【次世代過ぎ】サムスン、ついに画面折り畳み式のスマホを来年発売かもしれない! ift.tt/224fTCM pic.twitter.com/BEUTEql5rT

Samsung Mobileのコ・ドンジン社長も、折りたたみ可能なGalaxy Noteを2018年に発売したいと言及済み。

ただし、技術的なハードルの存在も認めており、2018年というのは目標であるようです。

サムスンにとって最良のシナリオは、Galaxy Xを1月初旬のCESで発表後に韓国限定で発売し、S9は2月後半のモバイルワールドコングレスで大々的に発表して3月に発売をすることだ。

Galaxy Xは韓国で先行発売か?

「Galaxy X」が新たなスマートフォンの潮流を創るフラッグシップモデルとして発売されるのか、コンセプトモデルとして発売されるのかも気になるところです。

Galaxy Xは、同社のお膝元である韓国市場においてのみ発売され、その販売台数についてもわずか10万台に絞られる見通しとのことです。

折りたたみ式のスマホ、世の中の反響!

@dejidoku 今年Samsungから出るという噂の折り畳み式スマホのレビューも期待しております( ̄^ ̄)ゞ

1 2