1. まとめトップ

朝鮮労働党機関紙が河井克行総裁外交特別補佐を名指しで非難「軍国主義再武装を進める日本極右勢力」

朝鮮労働新聞がまたいいがかりを言っている。わかってはいたがもはやただの駄々っ子にしか思えない。これが一国の主要メディアの報道だと思うと愁いを感じます。北朝鮮がなぜこのような事を言い出したのか、ここまでの経緯となった一連の記事をまとめてみました。

更新日: 2017年10月14日

3 お気に入り 5145 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nata-syaさん

朝鮮労働党機関紙が自民党の河井克行総裁外交特別補佐を名指しで非難「軍国主義再武装を進める日本極右勢力」

ラヂオプレス(RP)によると、北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」はウェブサイトに論評を掲載し、自民党の河井克行総裁外交特別補佐が自衛隊による中距離弾道ミサイルなどの保有を検討すべきだと唱えていることについて「海外膨張野望の実現のためにどのような口実をこしらえてでも軍国主義再武装を推し進めようという日本極右勢力の破廉恥な侵略的企図の表れ」だとして非難した。論評は20日付。
さらに、安倍晋三首相と河井氏を呼び捨てにして「河井は安倍に近い人物だ。河井の主張はすなわち安倍政権の立場を代弁したものにほかならない」と主張した。

労働新聞(ろうどうしんぶん、로동신문 ロドン・シンムン)は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の指導政党である朝鮮労働党中央委員会の機関紙で、同国を代表する朝鮮語の日刊紙である。発行部数は100万部以上。平壌市中区域に事務所を置く労働新聞社(로동신문사)が発行。なお、韓国では頭音法則により「노동신문」と書き、「ノドンシンムン」と発音する。

河井 克行
かわい かつゆき
Kawaikatsuyuki.jpg
生年月日 1963年3月11日(54歳)
出生地 日本の旗 広島県
出身校 慶應義塾大学法学部政治学科
所属政党 自由民主党(無派閥)
選挙区 (広島3区→)
(比例中国ブロック→)
(広島3区→)
(比例中国ブロック→)
広島3区
当選回数 6回
在任期間 1996年10月21日 - 2000年6月2日
2003年11月10日 - 現職

関連記事

いわゆる「おまいう」案件→ 朝鮮労働党機関紙が自民党の河井克行総裁外交特別補佐を名指しで非難「軍国主義再武装を進める日本極右勢力」 sankei.com/politics/news/… #スマートニュース

北朝鮮による内政干渉も甚だしい。こんなものは許される発言ではない!!断固として講義すべき!! 北朝鮮メディア 安倍晋三首相の側近である河井克行氏を非難 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… #河井克行

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙が河井克行総裁外交特別補佐を名指しで非難 >河井は安倍に近い人物だ。河井の主張はすなわち安倍政権の立場を代弁したものにほかならない。 河井議員、頑張れ!! bakahabakanarini.blog.fc2.com/blog-entry-728… sankei.com/politics/news/…

朝鮮労働党機関紙が自民党の河井克行総裁外交特別補佐を名指しで非難「軍国主義再武装を進める日本極右勢力」 - 産経ニュース sankei.com/politics/news/… @Sankei_newsさんから バカだな。朝鮮人の思うようにならない日本人も大勢いるんだよ。このアホが!

朝鮮労働党機関紙が自民党の河井克行総裁外交特別補佐を名指しで非難「軍国主義再武装を進める日本極右勢力」 sankei.com/politics/news/… 核開発してICBM完成させようとしてる国が、日本の中距離弾道ミサイル保有検討を「軍国主義再武装の極右」と非難www アホかww

河井克行議員を北朝鮮は国をあげて批難。一国の個別の議員にこうした対応を行うことは異常、断固抗議します。 #河井克行 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞が河井克行・自民党総裁外交特別補佐を非難する署名入りの論評を掲載。 news.livedoor.com/lite/article_d…

@Sankei_news 日本独自の最先端技術を荘したミサイルをアメリカと開発する軍事開発にこれからは、重点を置いて日本とアメリカの内需生産似できたら良いと思う

@Sankei_news まず法整備が必要。そして、あらかじめ敵基地に関するインフラを小型のミサイルで破壊すればよい。橋、山道、ミサイル運搬トレーラー、燃料運搬トレーラー、燃料備蓄タンク、など。先日に打ち上げた衛星情報、イージスア… twitter.com/i/web/status/9…

北朝鮮は振り上げた拳は己に返ってくることを理解しなければいけない

他国を侵害せしめんとするものが、自国を防衛するものに対し「海外膨張野望の実現のためにどのような口実をこしらえてでも軍国主義再武装を推し進めようという日本極右勢力の破廉恥な侵略的企図の表れ」などと片腹痛い。
そもそも北朝鮮が矛を収めればここまでする必要はないのだ、いいがかりも甚だしい。
河井克行総裁外交特別補佐の主張は安倍政権の代弁と受け取るのならばそれはそれでいいでしょう。
だが北朝鮮が今の態度を強めるほど日米韓どころか国際的に立場はなくなり孤立した挙句、振り上げた拳は己に返ってくるだろう。
そろそろ握った拳を広げれば握手が出来ることに気付いてほしい。日本はそれくらいの度量は持ち合わせている国である。

1