1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この発想はなかった…100万本突破ゲーム『Cuphead』とは?

開発者が仕事を辞め家を抵当に入れ、7年かかって作成されたアクションゲーム『Cuphead』がSteamゲーマーの中で大人気となっています。「面白い」「楽しい」と表されるこのゲームの魅力はどこにあるのでしょうか。

更新日: 2017年10月14日

52 お気に入り 51308 view
お気に入り追加

・わずか2週間で売り上げ100万本を突破したゲームがある

Studio MDHRは10月14日、2Dシューティング・アクションゲーム『Cuphead』の売り上げが100万本を突破したと発表した。

「Cuphead」はわずか2週間で凄まじい販売本数を記録している。

Steamではいまも1日4万本前後のペースで売れ続けているようで、人気が人気を呼んでいる状況である。

・PCゲーマーの中で高まっている人気

噂のCuphead、めっちゃアニメキレイで見てるだけで楽しい

結論からいうとCupheadは難しい部類に入るアクションゲームでした。 クソ面白いです

・『Cuphead』とはどんなゲーム?

百聞は一見にしかず、とにかくPVを観て欲しい。この背景でゲームができる喜び。

30年代のアメリカのカートゥーンを彷彿とさせ、たくさんの手強いボスが登場する横スクロールシューティングゲーム

カジノでデビルとの賭けに負け魂を奪われそうになったふたりが、見逃してもらう代わりに、ほかの債務者たちの魂を回収するめの冒険に出るというのが大まかなストーリー

Steamでの1万件を超えるユーザーレビューで96パーセントが好評とする「圧倒的に好評」を得ており、メディアの評価をまとめるMetacriticでもPC・Xbox One両バージョンがともに80点代後半を記録するなど非常に高く評価

・なぜこんなに評価されているのか

ヒットした理由の大部分は、かわいらしいキャラクターが生き生きと動く、1930年代カートゥーンチックな世界観と思われます。

ボスバトルに挑めば1発クリアなんてまずありえず、何度も死にながら立ち向かうことになる

ゲームオーバーになるとステージをどこまで進められたかの進行度が表示されるため、やはりやられるのが前提で覚えつつ少しずつ上手くなっていく、というのが開発者の想定

・Twitterで語られているcupheadの魅力

cupheadやってるんだけど 特殊技の3つ目を使うと筋肉質な自分を召喚してダブルラリアットをお披露目してくれるワケ。  それがすっごい邪魔してくるけん 笑っちゃってもう全然集中できない

とりあえず言わせて、 【cuphead】 このゲームはすごい面白いよ アクションやシューティング好きな人にはマジでおすすめさせていただく。 カートゥンが好きな人にも。 キャラクターそれぞれの魅力が素晴らしすぎる。 そして、もちろん曲も。 買うならサントラと一緒にどうぞ。

キャラデザインや世界観は素晴らしいのに難しくてクリアする自信が無いというジレンマを抱えてる人は、いずれ実装されるであろうオンラインCo-opでフレンドに頼るのも良いと思う。どのボスも最高にキュートで手応えあるし、どんな形であれクリ… twitter.com/i/web/status/9…

Cupheadが素晴らしいのは、アクションゲームとしてのセオリーとバランスはキッチリと守っている点か。難しいけど理不尽ではない。何度死んでもリトライしたくなる魔力もその辺の作りの丁寧さにあると思う。

・ゲームはすべて手描き、開発期間はなんと7年

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew