歴史問題で「説教モード」(同席者)の王氏に「大国としての振る舞い方を身につけていただく必要がある」と反論した。とっさの切り返しに外務省幹部は「事務方が用意できる文言じゃない」とうなった。

出典「あの男は大化けする」河野太郎外相、就任1カ月 異端児から現実派に一変 評価うなぎ上り(1/2ページ) - 産経ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

次の首相候補との声も? 変人「河野太郎外相」の人気が急上昇中!

河野太郎外務大臣の評価がうなぎのぼりのようで、選挙の顔としても存在感を増しています。もともと変人と言われることが多かった河野さんですが、外相になりその発信力が注目されています。

このまとめを見る